舟橋聖一生誕記念碑

○舟橋聖一生誕記念碑 墨田区横網1-11-1

 舟橋聖一生誕記念碑として、代表作「花の生涯」の碑が建てられています。井上靖の碑文が刻まれています。
 報知新聞社の入っている国技館ビルの前に碑は建てられています。
 舟橋聖一(明治37(1904)年12月25日~昭和51(1976)年1月13日)は、相撲好きでも知られ、横綱審議委員会の委員を創設時から死去時まで務め、昭和44(1969)年からは委員長を務めました。

DSCN3209_2024033001544199e.jpg

DSCN3206_20240330015444779.jpg

(碑文)
「舟橋聖一生誕記念碑
作家舟橋聖一は明冶37年(1904)12月25日に、本所区横綱町二丁目二番地に生る。作家、國文学者として盛名高く、数々の名作を遺すも、その七十二年の生涯は權威に屈せず、市井の文人、文学者として独自の風格を以て貫かれている。
代表作の一つ、「花の生涯」は伊井大老の生涯を綴った醇乎たる逸品であるが、文学者、文化人として、前人未踏の道を歩いた作者の人生行路もまた、そのまま花の生涯と呼ぶにふさわしいものである。  井上靖
 代表作:「木石」「川音」「悉皆屋康吉」「ある女の遠景」「好きな女の胸飾り」等
 略歴:東大卒・明大教授・日本文芸家協会理事長・国語審議会委員・横綱審議委員長・等 日本芸術院会員・文化功労者」

DSCN3207_2024033001544476c.jpg

「北越製紙株式会社
 昭和六十一年四月吉日 建之」

DSCN3211_20240330015448f2f.jpg
関連記事

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 両国

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター
プロフィール

ほっと湯Web

Author:ほっと湯Web

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
カテゴリ
タグリスト

全記事タイトル表示

全ての記事を表示する

Japanese→English
English
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR