町屋の一本松

○町屋の一本松 荒川区町屋1-9-14

 「一本松グリーンスポット」の一角に、「町屋の一本松」跡があります。町屋の一本松は、元禄6(1693)年に町屋村と三河島村との境に植えられたと伝えられています。戦争中に焼け、現在は2代目の松が植えられています。一本松の根元にあった寛文8(1668)年銘の板碑型庚申塔が今も残されています。

DSCN2039_20240217034405687.jpg

DSCN2038_20240217034408e27.jpg

DSCN2031_20240217034412816.jpg

DSCN2037_20240217034412ba6.jpg

(説明板)
「あらかわの史跡・文化財
 寛文八年九月銘庚申塔(町屋の一本松)
 この庚申塔は元禄六年(一六九三)に植樹されたと伝えられる一本松の根元にあった。
 町屋の一本松は江戸時代、三河島村との堺に位置し、根元の庚申塚は四坪ほどで丸い小丘をなしていたという。今では寛文八年(一六六八)九月吉日銘の庚申塚が残るのみで、松も戦災で枯死してしまった。ただ『三河島八景』のなかに「庚申の暮雪」として、庚申塔とかつての一本松が雪景色を背景に描かれており、往時を偲ばせる。
 平成六年に誕生した、この“一本松グリーンスポット”は、町屋の一本松に由来する。   荒川区教育委員会」

DSCN2036_20240217034556418.jpg


<手水鉢>

 「猿田彦大(神)」と刻まれています。手水鉢型庚申塔ですか?

DSCN2034_20240217034559826.jpg

DSCN2040_2024021703455936f.jpg


<板碑型庚申塔>

 寛文8(1668)年銘の板碑型庚申塔です。
 「奉造立庚申供養一基二世安楽所」

DSCN2033_202402170347051e2.jpg

DSCN2035_2024021703470805a.jpg


<愛>

 「愛 一色邦彦根」

DSCN2042_202402170347597dc.jpg

DSCN2041_202402170348001ba.jpg


○一本松児童遊園 荒川区町屋1-10-2

 児童遊園にも一本松の名がとどめられています。

DSCN2046_2024021703480286b.jpg

DSCN2044_202402170348055e0.jpg

DSCN2045_2024021703480507c.jpg
関連記事

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 庚申板碑隅田川

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター
プロフィール

ほっと湯Web

Author:ほっと湯Web

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
カテゴリ
タグリスト

全記事タイトル表示

全ての記事を表示する

Japanese→English
English
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR