Sport & Do Resort リソルの森 漆黒の黒湯

○Sport & Do Resort リソルの森 長柄町上野526-6 0475-35-3333 HP

<奈良の大仏からリソルの森へ>

 市原市奈良にある奈良の大仏へ参拝後(こちらで記載)、リソルの森へ向かいます。大仏通りの終端に、リソルの森右折の看板がでています。

DSCN7926_20230519214425c89.jpg

DSCN7927_20230519214429ff0.jpg

 右折して500メートル行くと、左手にリソルの森入口の大きな案内看板が出ています。

DSCN7928_202305192144306cb.jpg

 脇には「長柄ふる里村」の看板があります。
DSCN7928b_2023051921443341c.jpg

 左折すると、右手に長柄町の大きな観光案内板があります。
DSCN8008_202305192146076f4.jpg

DSCN8009_20230519214608e1c.jpg

 トリニティータワーを目指します。
DSCN7932_20230519214605c1d.jpg


<関東ふれあいの道>

 関東ふれあいの道「山里のみち」がリソルの森内を通っています。「上人塚へ2.1km」、「長柄ダムへ4.2km」です。

DSCN8007_20230519214433ff7.jpg


<リソルの森とは>

 令和2(2020)年4月1日、「リソル生命の森」から、「Sport & Do Resort リソルの森」へとリニューアルしオープンしました。旧もみじの里にはグランピング施設と温泉施設「紅葉乃湯」が新たに設けられ、「グランヴォー スパ ヴィレッジ」と改称されました。
 「グランヴォー スパ ヴィレッジ」は、「長柄ふる里村」が昭和54(1979)年7月に姉妹協定を結んだスイス・旧グランヴォー村(現ブール・アン・ラヴォー)から名付けられています。なお「和食処 翠州亭」は、昭和53(1978)年にスイス連邦共和国より「長柄ふる里村」に寄贈された旧スイス大使館の移築です。

DSCN7933_202305192149386f1.jpg

DSCN7931_20230519214940af8.jpg


<日帰り入浴「紅葉乃湯」>

 「紅葉乃湯」の日帰り入浴は、ハーブ狩とセットとなっており、平日限定で15:00-23:00、2500円。じゃらんで事前に申し込む必要があります。今回は、じゃらんで2000ポイントが進呈されたので、ありがたく利用しました。
 なお、「グランヴォー スパ ヴィレッジ」と「ホテルトリニティ書斎」に宿泊の場合は入湯税150円で利用できますが、その他のエリアに宿泊の場合は、「グランヴォー スパ ヴィレッジ」への入場料2050円が必要となります。


<受付>

 「ホテルトリニティー書斎」のフロントで受付です。
DSCN7935_20230519214941707.jpg

DSCN7936_20230519214943d20.jpg

DSCN7937_20230519214946bd7.jpg

 使い捨てバスタオルと使い捨てフェイスタオルの入ったバッグ、エリア入口に入る鍵を渡され、紅葉乃湯の場所とハーブ狩について、地図を用いた説明を受けます。
DSCN7968_202305192152125e5.jpg

DSCN8010_20230519215218a28.jpg

DSCN7990_20230519215216d0e.jpg

DSCN8011_20230519215218c14.jpg


<紅葉之湯入口>

 受付フロントから「グランヴォー スパ ヴィレッジ」へ200m歩きます。迷っていたら外にいた従業員に案内していただきました、感謝。
DSCN7940_20230519215520aca.jpg

DSCN7939_20230519215522ffb.jpg

 貯湯タンクの間に配管とガスセパレーターらしきものが見えます。
DSCN7941_20230519215522ced.jpg

 入口は施錠されているので、トリニティー書斎で受け取った鍵で開けて入場します。
DSCN8006_20230519215525206.jpg

DSCN7942_20230519215525e28.jpg

 帰りは開鍵不要です。
DSCN7944_20230519215527c2d.jpg


<半地下>

 石階段を下りて左手に紅葉乃湯はあります。紅葉乃湯は、半地下の建物となっています。
DSCN8005_20230519220024935.jpg

DSCN7943_20230519220025eb7.jpg

DSCN7993_20230519220028ee2.jpg

DSCN8004_202305192200280bb.jpg

DSCN7945_202305192200315e0.jpg

 階段を下りた先に浴室入口があります。
DSCN7946_2023051922003203a.jpg

DSCN7992_20230519220034198.jpg

DSCN7947_20230519220038b8f.jpg

 暖簾をくぐると右手に下足ロッカー。
DSCN7949_202305192200353f1.jpg


<脱衣所>

 こじんまりとした脱衣所とアメニティースペースです。

DSCN7991_20230519220258219.jpg

DSCN7965_202305192203006a4.jpg

DSCN7964_2023051922030396c.jpg


<分析書> 令和元年8月2日

 湧出地等の記載がないので、分析書原本からの抜粋が掲示されています。

 源泉名「もみじの湯」
 ナトリウム―炭酸水素塩冷鉱泉(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)
 泉温:21℃ pH:8.0 成分総計:3211mg(炭酸水素イオン:2149mg)

DSCN7954_20230519220521c7d.jpg

DSCN7950a_20230519220523cd7.jpg

DSCN7950b.jpg

 「黒湯について」の説明が掲示されています。腐植質がどれほど含まれているのか記載があれば良いのに、もっと自慢してもよいのにと思います。
DSCN7967_20230519220525602.jpg


<影響を与える事項>

 想定内の「加温、循環ろ過、塩素」です。加水なしは良です。

DSCN7952_20230519220528a51.jpg


<内湯>

 浴室に入ると、塩素臭は漂ってはいません。誰もいません、貸切です。大きな細長い浴槽に温泉が満たされています。水深は60cmですが鏡となって外の風景を反射しています。

DSCN7966_202305192207530bb.jpg

DSCN7961_20230519220756b20.jpg

DSCN7957_20230519220759e88.jpg

DSCN7962_20230519220759fa6.jpg

DSCN7989_2023051922080254b.jpg

 桶にとると、真っ黒です。手を浮かべると手の平部分が見えません。透明度数cmです。同じく長柄町にある黒湯、源泉名「長柄町福祉センターながら温泉」(炭酸水素イオン999.7mg 腐植質47.9mg)(こちらで記載)より、はるかに濃いです。桶にとった黒湯を頭からかぶると、全身超ぬるすべです。

DSCN7974_20230519221403e91.jpg


<湯口>

 湯口から間隔をおいて黒湯の源泉が投入されます。湯温表示は41.2℃でしたが、源泉投入で41.1℃と下がりました。アワアワです。ぬるめで、ゆっくりと超絶ぬるすべ黒湯を堪能しました。

DSCN7960_202305192214051ca.jpg

DSCN7969_20230519221405b30.jpg

DSCN7973_20230519221409f13.jpg


<洗い場>

 洗い場はブースが8個とシャワーブース。サウナはありません。

DSCN7959_20230519221411962.jpg


<露天風呂>

 露天風呂も温泉を使用しています。

DSCN7980_2023051922180371d.jpg

DSCN7985_20230519221806607.jpg

 湯口からはチョロチョロと源泉投入です。
DSCN7981_20230519221808e2b.jpg

 投入量に見合う分だけ、湯船の縁からオーバーフローしていきます。
DSCN7983_2023051922181116e.jpg

 湯温表示は42.4℃と内湯より高めです。
DSCN7982_202305192218110d1.jpg

 露天風呂に手を沈めると、指先だけ残してアッという間に見えなくなります。驚くほどの黒さです。
DSCN7984_2023051922181192c.jpg

 ウォーターサーバーの紙コップにすくってみるとコーヒーみたいな濃度です。
DSCN7986_20230519221814fbc.jpg


<感想>

 かけ流しではありませんが、超絶ぬるすべの真っ黒な黒湯で感激しました。炭酸水素イオンが驚愕の2149mgもあります。全国的にもトップレベルでしょう。掲示の分析書では腐植質の項目がないのがとても残念です。どれぐらいありますかね。
 これまで入湯したハイスペックな黒湯を抜き出してみると、腐植質では全国一位ではないかと思われます。源泉名「もみじの湯」のとんでもないスペックに改めて驚愕しました。
 ・紅葉乃湯(千葉県長柄町)
   全国で一番黒いのではないか?
   炭酸水素イオン2149mg 腐植質不明で残念
 ・美人の湯カーニバルヒルズ(千葉県香取市)(こちらで記載
   炭酸水素イオン1697.2mg 腐植質340.5mg
 ・改正湯(東京都大田区西蒲田)
   加水ありが残念(こちらで記載
   炭酸水素イオン1400mg 腐植質256mg
 ・飯岡福祉センター(千葉県旭市)(こちらで記載
   炭酸水素イオン1141mg 腐植質167.8mg
 ・北品川温泉天神湯(東京都北品川)
   東京都内で一番黒いと言われる(こちらで記載
   炭酸水素イオン1128mg 腐植質232.0mg 
 ・千年温泉(川崎市高津区)
   神奈川県内で一番黒いと言われる)(こちらで記載
   炭酸水素イオン1036.0mg 腐植質不明
 ・濃厚な黒湯まとめ


○ハーブ狩

 ハーブ狩に関心はなかったのですが、受付で説明を受けたので、ハーブナーセリーに寄ってみました。タワーキッチンにある収穫セットでハーブを摘み取り、ハーブ狩りができます。タワーキッチンには様々なティーが用意されていて、シナモンチャイをいただきました。ハーブ狩りはせずとも、タワーキッチンで湯あがり後に茶を飲みながら休憩できるのは良いです。

DSCN7994_20230519222503ba8.jpg

DSCN7995_2023051922250668b.jpg

DSCN7997_20230519222508e64.jpg

DSCN7996_20230519222509398.jpg

DSCN7999_20230519222512d42.jpg

 ヴィレッジ内は広いので、宿泊者は電気カートで宿泊場所へ送ってもらえます。

DSCN8001_202305192225158e7.jpg

DSCN7994b.jpg

 こちらは、ヴィレッジの奥にあるハーブナーセリーです。

DSCN8003_20230519222513067.jpg

DSCN8002_20230519222515791.jpg
関連記事

テーマ : 日帰り温泉 - ジャンル : 旅行

tag : 黒湯

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター
プロフィール

ほっと湯Web

Author:ほっと湯Web

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
カテゴリ
タグリスト

全記事タイトル表示

全ての記事を表示する

Japanese→English
English
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR