古隅田川⑦ 柳原

○古隅田川 ~柳原

 足立区柳原の町域は、扇型となっており、扇型の弧を描いている部分は日ノ出町、千住旭町、千住東、千住曙町との境界です。
 かつて古隅田川が流れていた川筋です。葛飾区と足立区の境界でしたが、昭和5(1930)年に荒川放水路が開削され、柳原は葛飾区から足立区に移管され千住地区と一体となりました。
 千住地区の地名の中で、「日ノ出町」と「柳原」だけは千住の文字がつかないのは、日ノ出町は綾瀬村、柳原は葛飾郡の一部だったからです。


「東京府南足立郡千住町全図」(昭和6年1月15日 足立区立郷土博物館蔵)

 昭和6年の千住町の地図から抜粋です。日ノ出町は綾瀬村、柳原は南綾瀬町であり、千住町の地図からはずれています。南綾瀬町に沿って、古綾瀬川が流れています。

minamiayasemachi.jpg


<荒川>

 荒川の足立区側土手から葛飾区を望んでいます。小菅水再生センターと水門が見えます。

DSCN4937a.jpg

DSCN4937b.jpg


<足立区日ノ出町6/柳原2-54>

 日ノ出町と柳原との境が古隅田川跡です。

DSCN4938_20220422224439bde.jpg

DSCN4936_20220422224440e1b.jpg

DSCN4935_202204222244419a7.jpg

DSCN4939_20220422224443dbe.jpg


<理性院辺り>

DSCN4940_202204222244457a3.jpg


<分岐点>

 右手へ現在の隅田川へ合流する流れと、真っすぐ現在の荒川に進む流れが分岐します。隅田川への流れは、京成線をくぐって隅田川へ。

DSCN4941_202204222244468bd.jpg

DSCN4975_20220422224448ff9.jpg


<東武線橋梁>

 東武線牛田駅のホーム下を古隅田川がくぐります。橋梁が現在も残っています。橋梁は定期的に塗装されているようです。

DSCN4942_20220422224727122.jpg

DSCN4943_2022042222472841f.jpg

DSCN4947_2022042222473092c.jpg

DSCN4945_20220422224731cd2.jpg

DSCN4946_202204222247332df.jpg

 反対側には小さな石祠があります。

DSCN4962_20220422224834adf.jpg

DSCN4966_20220422224835fd9.jpg

DSCN4965_20220422224837f6c.jpg

DSCN4967_20220422224839b31.jpg


<十一面観世音堂> 足立区千住曙町4-9

 京成線の線路土手に「十一面観世音堂」があり、十一面観世音菩薩が祀られています。「十一面観世音堂建立奉賛会」碑があります。

DSCN4971.jpg

DSCN4969_20220422224951cdb.jpg

DSCN4970_202204222249535ff.jpg


<東武線堀切駅>

 京成線のガードをくぐり進むと、東武線堀切駅ホームで突き当りとなりました。

DSCN4973_20220422225047b41.jpg

DSCN4974_20220422225049dd1.jpg


<行程>

 赤丸は、理性院→東武線橋梁→十一面観世音→行き止まり

DSCN4961.jpg
関連記事

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 古隅田川千住鉄道遺構

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター
プロフィール

ほっと湯Web

Author:ほっと湯Web

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
カテゴリ
タグリスト

全記事タイトル表示

全ての記事を表示する

Japanese→English
English
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR