妙光寺

 古川沿の寺を古川の下流から順に見て行きます。神社はすべて古川左岸にありましたが、寺はすべて古川右岸にあります。
 妙光寺→妙勝寺→蓮華寺→西光寺→真福寺

○妙光寺 江戸川区江戸川6-16-5

 栄長山常泉院妙光寺と号します。妙勝寺の「黒門寺」と対比して「赤門寺」の通称でも知られています。

<山門>

DSCN3025_202403310051422e9.jpg

DSCN3029_20240331005145f6c.jpg

(説明板)
「妙光寺
 妙光寺は日蓮宗で、栄長山常泉院と号し、通称「赤門寺」といわれます。開山は日能上人(天正十三年・一五八五没)です。『新編武蔵風土記稿』によると、当寺には「十界勧請の本尊。及び祖師を安す」とあり、この祖師が現本尊です。境内の七面殿には「海中出現七面大明神」があり、鬼子母神や疱瘡の神も祀られています。
 寺宝としては、日乾・日遠・日重筆の曼荼羅があります。
■木造日蓮上人坐像
  昭和五十七年(一九八二)二月登録
  区登録有形文化財・彫刻
 文禄三年(一五九四)の作で、作者は不明です。像高二十一・六センチの小さな坐像ですが、容姿がよく整っています。ヒノキ材の寄木造りで、目は玉眼、紫色の衣と金襴の袈裟を着け、笏とお経の巻物を持っています。
  平成十四年十二月 江戸川区教育委員会」

DSCN3026_2024033100514563d.jpg


<題目塔>

 元文4(1739)年銘の題目塔です。

DSCN3027.jpg

DSCN3028_20240331005334b53.jpg


<水洗いの像>

 たわしが置かれています。

DSCN3030_20240331005334e71.jpg

DSCN3031_20240331005335234.jpg


<手水鉢>

 文政6(1823)年銘の手水鉢です。

DSCN3032_2024033100533635f.jpg

DSCN3033_20240331005337268.jpg


<松>

DSCN3035.jpg

DSCN3034.jpg


<南無妙法蓮華経馬頭観世音菩薩>

 昭和33(1958)年の建立です。題目のある馬頭観世音は初めてみます。

DSCN3036.jpg

DSCN3037_202403310056342fc.jpg


<百度石>

 大正4(1995)年銘の百度石です。

DSCN3040.jpg

DSCN3041_2024033100563761a.jpg


<題目塔>

DSCN3043_20240331005753730.jpg


<七面殿>

DSCN3039.jpg

DSCN3042.jpg


<本殿>

DSCN3038_20240331005912989.jpg

DSCN3044_20240331005915755.jpg
関連記事

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

tag : 塩の道

カウンター
プロフィール

ほっと湯Web

Author:ほっと湯Web

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
リンク
カテゴリ
タグリスト

全記事タイトル表示

全ての記事を表示する

Japanese→English
English
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR