環境審議会温泉部会(令和5年度)

○令和5(2023)年度第3回栃木県環境審議会温泉部会 令和6(2024)年2月8日

 令和6(2024)年2月8日に温泉部会開催。

 ・申請者 さぬき商事有限会社
 ・申請地 那須塩原市西原町189番8
 ・種別  動力

※ 申請地見ると「那須パレスホテル」の「与一の湯源泉」でしょう。
 掘削許可は見た覚えはないので、動力装置を再設置するのかと思います。

 「那須パレスホテル」は日帰り不可ですが、駐車場に、自家源泉「余一の湯」を、ドバドバ垂れ流しています。

DSCN1194_2024020615333824e.jpg

DSCN1198_20240206153341582.jpg

DSCN8126.jpg

DSCN8127_202011182347045f8.jpg

 こちらは以前の湯受けです。

DSCN1195_20201118235930a38.jpg

DSCN1197_202011182359324ac.jpg

テーマ : 栃木県 - ジャンル : 地域情報

環境審議会温泉部会(令和5年度)

○令和5(2023)年度第2回栃木県環境審議会温泉部会 令和5(2023)年10月19日

 令和5(2023)年10月19日の温泉部会開催結果です。

 ・申請者 リゾートトラスト株式会社
 ・申請地 日光市高徳字大柏原59番
 ・種別  動力

※ 「サンクチュアリコート日光」(日光市高徳38-3)が2026年2月に開業予定です。 HP
 リゾートトラストが旧かご岩温泉旅館の跡地一帯を再開発し、会員制リゾートホテル「サンクチュアリコート日光」を建設中です。
 令和4(2022)年3月1日に「増掘」許可が出ていました。

 2022年1月3日に閉館したかご岩温泉旅館
DSC08124.jpg

DSC08125.jpg


 ・申請者 株式会社ベルパックス
 ・申請地 那須郡那須町大字豊原甲字森前2868番1
 ・種別  動力

※ 株式会社ベルバックスは温泉掘削等の会社です。申請地に何があるのかわかりません。


 ・申請者 ロワジール那須高原ハイジ管理組合法人
 ・申請地 那須郡那須町大字高久丙字湯道西1564番1
 ・種別  動力

※ 昔はホテルだった、リゾート分譲マンション「ロワジール那須高原ハイジ」が使用しているのが「ロワジール温泉」。令和4(2022)年3月1日に「掘削」許可が出ていました。

テーマ : 栃木県 - ジャンル : 地域情報

環境審議会温泉部会(令和5年度)

○令和5(2023)年度第1回栃木県環境審議会温泉部会 令和5(2023)年6月12日

 令和5(2023)年6月12日の温泉部会開催結果です。

 ・申請者 アルファクラブ株式会社
 ・申請地 那須塩原市下永田一丁目993番13
 ・種別  動力

※「乃木温泉ホテル」と「乃木温泉ゆの郷」(HP)を運営するアルファクラブの申請です。申請地を見ると、源泉名「乃木温泉」の湧出地です。日帰り温泉施設ゆの郷は、2023年4月1日から入浴料金改定で390円→450円となりました。それでも銭湯より安い。乃木温泉は、乃木希典夫妻を祀った乃木神社 の参道にあります。

CIMG4285.jpg

 乃木温泉ホテルのほうが込んでおらず湯の状態が良いです。以前はホテルでも日帰り入浴を受けていましたが、現在は宴会利用に限り550円で入浴可です。

02_202306160411191c4.jpg

48.jpg

27.jpg


 ・申請者 株式会社MGCマネイジメント
 ・申請地 さくら市早乙女字三左エ門2067番1
 ・種別  動力

※申請地を見ると、紫塚ゴルフ倶楽部(HP)の温泉です。
 日帰り入浴は不可です。高張泉「紫塚2号源泉」使用の掛け流し(加水はありかも)の良い湯です。

テーマ : 栃木県 - ジャンル : 地域情報

喜連川人車鉄道

○喜連川人車鉄道 さくら市早乙女1818-1
  HP 喜連川人車鉄道再現計画 ネットショップ 

<喜連川人車鐵道 弥五郎坂駅跡地>

 「喜連川人車鐵道」という手押し客車が、明治35(1902)年から大正7(1918)年まで、氏家と喜連川間の約8.25kmを結んでいました。国道293号の弥五郎坂(早乙女)に、令和3(2021)年5月に軌道敷設、客車設置が行われました。

DSCN8038_20230524220214ec0.jpg

DSCN8041_202305242202167aa.jpg

DSCN8060b.jpg


<戦車>

 人車鉄道の模型を製作した学生が作成した木でできている戦車です。びゅうフォレスト販売センターを運営する株式会社ポラリスが戦車を購入、自社地に保存しています。

DSCN8082_2023052422042332b.jpg

DSCN8042_20230524220426ece.jpg

DSCN8043_20230524220426dcc.jpg


<中華ドナルド>

 「中華食房 あおやま」が2020年11月30日に閉店し、「中華ドナルド」がオープンしています。

DSCN8045_2023052422060285e.jpg

DSCN8082b.jpg

 閉店した「中華食房 あおやま」
522_2248.jpg

522_2247.jpg


<喜連川人車鐵道株式會社>

 クラウドファンディングと通信販売の案内が掲示されています。

DSCN8044_2023052422074671f.jpg

DSCN8047_20230524220750d01.jpg

DSCN8048_202305242207504b4.jpg


<軌道>

DSCN8046_202305242210111e2.jpg

DSCN8068_20230524221013e51.jpg

DSCN8085_20230524221015381.jpg

DSCN8078_2023052422101578c.jpg

DSCN8084_20230524221017f0c.jpg

DSCN8080_20230524221019a67.jpg


<客車その1>

DSCN8052_202305242212528ae.jpg

DSCN8051_20230524221255072.jpg

DSCN8058_202305242212584c7.jpg

DSCN8057_20230524221258201.jpg

DSCN8056_2023052422134458f.jpg

DSCN8054_2023052422134717d.jpg


<客車その2>

DSCN8083_202305242215001f8.jpg

DSCN8079_20230524221501912.jpg

DSCN8069_20230524221502700.jpg

DSCN8070_20230524221505bb8.jpg


<人車餃子と人車たい焼き>

 令塔餃子の無人販売が目立っています。冷凍餃子と冷凍たい焼きを売っています。

DSCN8077_20230524221643b25.jpg

DSCN8080b.jpg

DSCN8067_20230524221647309.jpg

DSCN8062_20230524221648e35.jpg

 店内に人車鐵道の写真が掲示されています。

DSCN8063_202305242218157fd.jpg

DSCN8059_20230524221817b01.jpg

DSCN8060_20230524221820555.jpg

DSCN8061_20230524221820437.jpg


<宅地分譲など>

 「フィオーレ喜連川」と「びゅうフォレスト喜連川」の宅地分譲看板があり、「タイニーハウス」などが置かれています。

DSCN8076_202305242220023ec.jpg

DSCN8072_20230524222005ce0.jpg

DSCN8073_20230524222008534.jpg

DSCN8075_2023052422200886a.jpg

DSCN8074_20230524222010fe0.jpg

DSCN8071_20230524222011d8a.jpg


<旧道>

DSCN8035_20230524222129e28.jpg

DSCN8039_20230524222131c79.jpg

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 喜連川鉄道遺構

喜連川本陣跡と喜連川停車場

○喜連川本陣跡と喜連川停車場 さくら市喜連川4366-4

 早乙女の桜並木は、喜連川人車鐵道の専用道でした。荒川に架かる連城橋を渡り、下町を経て本町に至ります。
 郵便局の隣りに警察分署があり、線路の終端が切れている場所に喜連川人車鐵道の本社がありました。警察署の前に「喜連川停車場」があったと言われています。

DSCN8041b.jpg

 早乙女の桜並木
DSCN8205_20230527013850c2e.jpg

 連城橋の道標
 千住を起点とする下妻道は、ここで奥州街道と合流していました。
DSCN2286_202305270138524ce.jpg

DSCN2284_20230527013855061.jpg

 明治になり、喜連川宿の本陣跡には警察署、郵便局、銀行が開設されました。「街の駅本陣」は大正15(1926)年に建築された元喜連川警察署の建物で、平成16(2004)年に食堂としてリニューアルされました。その時は「カフェレストラン・蔵ケ崎」が営業しており、店員が「ハイカラさんが通る」大正衣装で接客する、あさの豚が美味しい店でした。

 当初営業の「カフェレストラン・蔵ケ崎」
CIMG7264.jpg

CIMG7265.jpg

CIMG8789.jpg

CIMG5690.jpg

CIMG6080.jpg

CIMG6077.jpg

DSC09027.jpg

CIMG6074.jpg

 現在営業の「そば処 きつれ川本陣」
DSCN2268_20230527013443361.jpg


○脇本陣跡 さくら市喜連川4355

 脇本陣跡は、「和い話い広場」となっています。大正2年に建てられた旧喜連川興業銀行本店の建物を利用し、観光案内や特産品の販売、地元の作品展示を行っています。

DSCN9662_2023052701385557a.jpg


〇きつれ川の突抜き井戸 さくら市喜連川4366-4 きつれ川本陣

<水汲み>
 「【名泉】きつれ川の突抜き井戸 ご自由にどうぞ!」
 入浴後の帰りに汲みました。喜連川の突抜き井戸の水は旨いです。市営露天風呂のカランからも多くの入浴客が汲んでいます。

DSCN8200_20230524215444897.jpg

DSCN8201_20230524215446055.jpg

 「水質検査報告書」の掲示のほかに、「放射性物質濃度測定結果」も併せて掲示されています。結果は不検出です。

DSCN8202_20230524215448689.jpg

DSCN8204_20230524215448843.jpg

DSCN8203_202305242154500f7.jpg

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 喜連川鉄道遺構下妻道

カウンター
プロフィール

ほっと湯Web

Author:ほっと湯Web

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
リンク
カテゴリ
タグリスト

全記事タイトル表示

全ての記事を表示する

Japanese→English
English
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR