十条富士神社④

〇十条富士神社 北区中十条2-14-18

 2024年1月の状況です。
 「富士塚再整備工事」は完全に終了し、2023年12月から登拝できるようになりました。

DSCN3766_2024010422394762d.jpg

DSCN3795_20240104223950459.jpg

DSCN3784_20240104223950d4a.jpg

DSCN3783_20240104223953170.jpg

DSCN3782_20240104223956db3.jpg


<岩槻街道拡幅記念碑>

 新たな碑が加わりました。
 「令和五年七月吉日
  岩槻街道拡幅記念碑
  十条富士講」

DSCN3767_202401042241593f1.jpg


<鳥居扁額>

 鳥居扁額「富士神社」。

DSCN3768_20240104224202b24.jpg


<講碑>

DSCN3773_20240104224206faf.jpg

DSCN3774_20240104224206120.jpg


<狛犬>

DSCN3775_202401042243556ee.jpg

DSCN3776_20240104224358c80.jpg


<小御嶽神社/烏帽子石>

DSCN3777_20240104224358015.jpg

DSCN3787_20240104224402e1c.jpg


<出羽三山供養塔>

 明治14(1881)年の出羽三山供養塔です。
 以前は埋まっていた部分も姿を現わしましたが、近づけなくなりました。
 「出羽神社 月山神社 湯殿山神社」

DSCN3771_20240104224626245.jpg

DSCN3785_202401042246294a6.jpg

DSCN3793_20240104224629d4e.jpg


<庚申塔/鳥居>

 三猿が刻まれているので、庚申塔の台座と思われます。
 以前は埋まっていた三猿の部分が姿を現したものと思われます。
DSCN3772_202401042246327e9.jpg

 以前は見当たらなかった古い鳥居もあります。
DSCN3788_202401042246321e1.jpg


<奥宮>

DSCN3789_20240104224842ff8.jpg

DSCN3781_202401042248454b3.jpg

DSCN3780_20240104224845cb1.jpg

DSCN3790_202401042248485b2.jpg

DSCN3791_20240104224849da9.jpg

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

tag : 出羽三山富士塚日光御成道古墳

十条富士神社③

〇十条富士神社 北区中十条2-14-18

 2023年7月の整備工事の状況です。
 「富士塚再整備工事」は、令和5年8月2日までです。

DSCN9371_20230718021115560.jpg

DSCN9372_2023071802111649d.jpg

DSCN9373_20230718021118ade.jpg

 石碑復旧工事は終了したようです。

DSCN9369_202307180213352a7.jpg

DSCN9378_2023071802133934a.jpg

DSCN9375_20230718021339f53.jpg

DSCN9374_2023071802142266d.jpg

DSCN9377_20230718021424b66.jpg

DSCN9376_20230718021426e28.jpg

 スペースが狭くなったので、富士塚と直接関係がない出羽三山供養塔が復旧されるのか関心がありましたが、無事に復旧されています(黄色○印)。

DSCN9370_2023071802152117b.jpg

(参考)
 十条富士神社(再整備工事前)

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

tag : 出羽三山富士塚日光御成道古墳

正光寺(岩淵)

○正光寺 北区岩淵町32-11 HP

<山門/裏参道>

DSCN0303_20221118231431da1.jpg

DSCN0292_20221118231432683.jpg


<世継橋>

 山門左手の世継橋の親柱です。

DSCN0306_20221118231522e96.jpg


<石橋十二ケ所供養塔>

 山門右手の文政10(1827)年銘の石橋十二ケ所供養塔です。

DSCN0305_20221118231524594.jpg

DSCN0304_20221118231526076.jpg


<巡拝記念塔>

 「西国秩父坂東 四国 出羽三山 巡拝紀念之塔」
  大正8(1919)年の造立です。出羽三山とまとまっています。

DSCN0296_20221118231635382.jpg

DSCN0298_20221118231636f9d.jpg

DSCN0297_2022111823163879f.jpg


<庚申塔>

 嘉永3(1850)年銘の自然石庚申塔句碑です。

 「月雪の奥ある花乃木曽路か南
        嘉永三庚戌之春
        さくら庵加湧居士 敬白」

DSCN0299_20221118231732a8f.jpg


<征清鎮台皇軍戦死追吊紀念>

 明治28年銘の日清戦争戦没者慰霊碑です。隣りには「征清鎮台皇軍戦死追吊紀念地蔵尊」が並んでいます。

DSCN6644_2023040820593389c.jpg

DSCN0300_20221118231734e2d.jpg

DSCN0301_20221118231735423.jpg

DSCN6648_2023040820593682e.jpg

DSCN6647_20230408205936a8b.jpg


<題目塔/地蔵尊>

DSCN6650_202304082101208c9.jpg


<水子地蔵尊>

DSCN6658_202304082101227cb.jpg


<聖観世音菩薩立像>

 明治3(1870)年造立の高さ3丈3尺(約10m)の聖観世音菩薩立像です。

DSCN0302_20221118231854672.jpg


<観音堂>

DSCN0294_20221118231852400.jpg


<本堂>

DSCN0293_20221118231856312.jpg


<池と観音像>

 本堂の横に池と観音像。石燈籠は、享和3(1803)年銘です。

DSCN6653_202304082104194b0.jpg

DSCN6657_20230408210422e28.jpg

DSCN6654_20230408210423e9f.jpg

DSCN6656_20230408210424a31.jpg

DSCN6655_202304082104262fb.jpg


<閻魔堂>

 境内の隅に「閻魔堂」の標石があります。かつて存在した閻魔堂の遺物のようです。

DSCN6652_2023040821045830d.jpg

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

tag : 出羽三山日光御成道戦役紀念碑

十条山地福寺

○十条山地福寺 北区中十条2-1-20

 地福寺は、日光御成道に面していて、将軍の日光社参の際には、休憩所となっていました。

<山門>

 山門は文化5(1803)年の造立です。

DSCN0087_2022101320002070b.jpg

DSCN0129_20221013200022fbd.jpg

DSCN0100_20221013200025dbd.jpg


<地蔵>

 王子の三地蔵の1つ、「鎌倉街道のお地蔵さま」(移設)と呼ばれていた石仏が山門脇の一番左に佇んでいます。この石仏は庚申塔でもあります(後述)。

DSCN0089_2022101320014423a.jpg

DSCN0090_202210132001473c4.jpg

DSCN0095_202210132001474c3.jpg

DSCN0091_20221013200150168.jpg


<水琴仏>

DSCN0102_20221013200329fc6.jpg


<奉献石燈籠>

 寛永寺徳川将軍霊廟への奉献石燈籠が二基あります。
 ・右は「常憲院殿 尊前」 四代将軍、徳川綱吉です。
 ・右は「有徳院殿 尊前」 八代将軍、徳川吉宗です。

DSCN0105_20221013200332242.jpg

DSCN0106_2022101320033253f.jpg

DSCN0123_202210132003356cc.jpg


<出羽三山供養塔>

 出羽三山供養塔があります。年紀は確認せず。

 「月山 湯殿山 羽黒山 大般若 供養塔
  天下太平 國土安穏」

 台石には「大乗院講中」とあります。先達大乗院はよく見るところですが、これは初めてみました。
 大乗院の活動範囲を知りたいですね。

DSCN0107_20221013200531a21.jpg

DSCN0111_20221013200534a3a.jpg


<四種の庚申塔>

 四種の庚申塔の説明板があります。このような説明板には感謝します。

(説明板)
「四種の庚申塔
 庚申信仰は、道教(中国)の三尸説を基として生まれ、これが日本に伝わるや、仏教、神道、民間信仰などと結びついて、ほぼ全国津々浦々にまで広まってゆきました。
 当寺にも左の通り、四種の庚申塔がまつられており、郷土の人々の熱心な信仰振りをうかがわせています。
一.青面金剛立像
  <本体・正面>
   奉造立大青面金剛庚講
   (日輪) (鶏)       (見ざる)
   (ウーン)(青面金剛)(邪鬼)(聞かざる)
   (月輪) (鶏)       (言わざる)
      享保五庚子天霜月吉日同行八人
二.閻魔大王坐像
  <本体・正面> <基壇・正面> <壇・側面>
   (閻魔大王)  庚申      貞享二年三月

三.阿弥陀三尊種子文字庚申塔
  <本体・正面>
   (サ) 武刕豊嶋郡十条村
   (キリーク) 奉供養庚申待現當二世安樂
   (サフ)   承應二癸巳天七月吉日敬白

四.地蔵菩薩立像
  <本体・正面>   <基壇・正面> <基壇・右側面>
   (地蔵菩薩)(蓮弁)(見ざる)    地蔵
             (聞かざる)   [三]
             (言わざる)    □
                      念佛
                      [一][切]
                      三夜□ □
            <基壇・左側面>
              寛保元辛酉歳
              十月吉日
              庚申」

DSCN0118_20221013200558398.jpg


<青面金剛立像(庚申塔)>

 真新しい台石の上に建つ、享保5(1720)年銘の庚申塔です。

DSCN0124_20221013200744a6e.jpg


<閻魔大王坐像(庚申塔)>

 裏の墓地入口にある、貞享2(1685)年銘の閻魔大王坐像の庚申塔です。台座に説明板「四種の庚申塔」があります。

DSCN0122_20221013200748f2e.jpg

DSCN0121_20221013200747ee9.jpg


<阿弥陀三尊種子文字庚申塔>

 承応2(1653)年銘の阿弥陀三尊種子文字庚申塔です。庚申塔としては古い時代のものです。

DSCN0125_202210132008591ce.jpg


<地蔵菩薩立像(庚申塔)>

 寛保元(1741)年銘の地蔵菩薩立像で、庚申塔です。基壇に三猿が見えます。

DSCN0094_20221013200902433.jpg

DSCN0093_20221013201130925.jpg


<慰音堂>

 貞明皇后(大正天皇の皇后)像が祀られています。ハンセン病救援事業の草分けとなった貞明皇后の御事跡を永く世に遺すため平成12(2000)年に建立されました。

DSCN0117_20221013201133b5f.jpg

DSCN0114_20221013201133222.jpg

(説明板)
「貞明皇后像
  貞明皇后御製
つれづれの友となりてもなぐさめよ
    ゆくことかたきわれにかはりて
 ハンセン病に対する偏見が社会に根強く残る昭和の初め、大正天皇の妃・貞明皇后は不運な病に見舞われた人々に深くお心を痛められ、温かい励ましのお言葉と共に多額のお見舞金を?々全国のハンセン病療養所にお贈りになられた。
 後年、そうしたお見舞いが、一足の足袋を縫っては履き縫っては履くという陛下御自身の御暮らしをきびしく切り詰めた上でなされたものであることを知り、病者たちの感激は一入であった。(『全生今昔』「縫われた足袋」)
 平成八年、らい予防法の廃止を機に、近代皇室によるハンセン病者救援事業の草分けとなった陛下の御事跡を永く世に遺すため、国立療養所多磨全生園内に「貞明皇后像建立委員会」を結成、財団法人・藤楓協会の御協力を得て製作の運びとなった。
 完成されたお像は、広く一般の方々に御覧頂くため地福寺境内に一宇「慰音堂」を建立し、これにお納めることとした。
幾そ度御下賜給ひし皇后陛下の
    ほつれ縢れるしろき足袋かも
 お像は、全生園駐在布教師・三輪照峰師詠の右の歌をテーマに、縫いを重ねた足袋を時の林芳信園長にお譲り渡しになっているお姿を表現した。又、彫刻は同園療養者で元船大工・永見謙吉氏の勤刻である。
  平成十二年三月吉日
      国立療養所多磨全生園
      貞明皇后像建立委員会」

DSCN0113_20221013201136d0d.jpg


<弘法大師一千五十年遠忌>

DSCN0109_20221013201317044.jpg


<ビルマの竪琴/東日本大震災供養碑>

DSCN0115_20221013201320847.jpg

DSCN0108_20221013201320cf8.jpg


<四国八十八ヶ所お砂踏み>

DSCN0116_20221013201510629.jpg


<太閤千代しだれ>

DSCN0128_202210132015133c0.jpg


<郷土の語り部ーお寺の椎の木(樹齢三百年)>

DSCN0127_20221013201512af2.jpg


<本堂>

DSCN0101_20221013201516715.jpg

DSCN0103_20221013201518557.jpg

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

tag : 日光御成道出羽三山奉献石燈籠庚申板碑

十条富士神社② 現状変更工事

〇十条富士神社 北区中十条2-14-18

 2020年7月から「十条富士塚の再整備」(現状変更)が始まっています。
 石碑の移設が終了したところで、これからは古墳の調査が始まります。

DSCN7957_20201112232146a07.jpg

DSCN7958_20201112232147686.jpg

DSCN7960.jpg

DSCN7959_20201112232150c24.jpg

DSCN7962_2020111223215204d.jpg

DSCN7965.jpg

DSCN7961_20201112232155fcf.jpg

DSCN7963_20201112232156dbe.jpg

DSCN7964_20201112232158986.jpg

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 出羽三山富士塚日光御成道古墳

カウンター
プロフィール

ほっと湯Web

Author:ほっと湯Web

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
カテゴリ
タグリスト

全記事タイトル表示

全ての記事を表示する

Japanese→English
English
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR