法立寺

○法立寺 足立区谷中2-11-9

 法立寺は、河合平内左衛門尉(明応2(1493)年寂)を開基とし、名主久右衛門の先祖が当村を開発した際、自分の屋敷地を寺の敷地として、日立上人によって開山されたと伝えています。寺の西側にはしょうぶ沼公園(こちらで記載)、しょうぶ沼公園の南側には下谷中稲荷神社(こちらで記載)があります。

DSCN0874_20231026194918394.jpg

DSCN0869_2023102619492152f.jpg


<浄行菩薩>

DSCN0873_2023102619492121f.jpg


<日蓮上人像>

DSCN0872_20231026195043806.jpg


<本堂>

DSCN0871_20231026195046513.jpg


<谷中新田>

 谷中新田は、浅野久右衛門が開墾した「久右衛門新田」と吉野長左衛門が開発した長左衛門新田の通称です。一般的には久右衛門新田を「上谷中新田」、長左衛門新田を「下谷中新田」と呼びました。

 足立区立郷土博物館掲示より抜粋加工

DSCN9585yanaka_202310261950465ee.jpg


<浅野家墓所>

 久右衛門新田を開いた浅野家先祖代々の墓があります。浅野家の墓所は多く、宗家の墓所はどこなのかわかりませんが、画像は浅野家墓所のうちの一つです。

DSCN0870_2023102619504826b.jpg

(参考)
 「旧浅野家長屋門」(こちらで記載

 旧浅野家長屋門が足立区都市農業公園に保存されています。

DSCN6223_20220603230043ec2.jpg

DSCN6222_20220603230044f51.jpg

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

tag : 新田開発

中居堀親水水路

 中居堀親水水路

 ○しょうぶ沼公園
 ○中居堀親水水路
 ○東綾瀬せせらぎ水路

 花畑川の水源からの取水(中居堀揚水場)は、しょうぶ沼公園の裏見することができる岩屋の滝からの流れとなり、3連水車を回しながら菖蒲田を潤します(現在は冬期で菖蒲田には水なし)。
 いったん地下にもぐり、公園南側の下谷中稲荷神社脇で「石垣の小滝」となって地上に流れ出ます。「中居堀親水水路」となって住宅街を流れ、東綾瀬公園で「東綾瀬公園せせらぎ水路」となり流れていきます。
 水路に水が流れているのは東京武道館の北までで、武道館から南は水は流れていません。綾瀬駅に近づくと、水路は自転車置場に整備されて消失しています。綾瀬駅前で「八か村落し親水緑道」に暗渠で合流し、さらに古隅田川へ合流していきます。


〇しょうぶ沼公園 足立区谷中2-4-1

 しょうぶ沼公園の公園名は、旧地名である「菖蒲沼耕地」にちなんでいます。
 公園は北綾瀬駅に接しています。
 中居堀親水水路で東綾瀬公園に繋がっています。

DSCN0575_202102062052353b4.jpg

DSCN0567_20210206205237285.jpg

DSCN0576_20210206205238666.jpg

DSCN0585.jpg


<岩屋の滝>

 花畑川(花畑運河)からの取水は、地下を通って、しょうぶ沼公園の「岩屋の滝」で姿を表します。
 裏見の滝となっていて、風情はあるかな。

DSCN0577_20210206205357f83.jpg

DSCN0579.jpg

DSCN0578_20210206205400256.jpg


<3連水車>

 吊り橋があり、3連水車があります。

DSCN0580_202102062055127e8.jpg

DSCN0581_202102062055138de.jpg

DSCN0584.jpg


<菖蒲田>

 冬期は菖蒲田には水もありません。

DSCN0582.jpg


○中居堀親水水路

<石垣の小滝>

 しょうぶ沼公園南側の下谷中稲荷神社脇に「石垣の小滝」があります。
 しょうぶ沼公園を流れてきた水流が地上に流れ出ます。
 (下谷中稲荷についてはレポ済
 なお、しょうぶ沼公園の東側に「法立寺」があります(こちらで記載)。

DSCN0586.jpg

DSCN0569_202102062102130fb.jpg

DSCN0570.jpg

DSCN0571_20210206210215da5.jpg

DSCN0574_202102062102175b4.jpg

DSCN0573_20210206210218e05.jpg


<親水水路>

 東綾瀬公園まで水路が続きます。

DSCN0572_2021020621042244b.jpg

DSCN0587.jpg

DSCN0589_20210206210425be5.jpg

DSCN0591_20210206210426124.jpg

DSCN0592_20210206210428c8f.jpg

DSCN0593_20210206210429d89.jpg


○東綾瀬公園/東綾瀬せせらぎ水路

DSCN0594_202102062106014a5.jpg

DSCN0597_202102062106028f7.jpg

DSCN0595_20210206210604737.jpg

DSCN0596_2021020621060672c.jpg


<東綾瀬せせらぎ水路>

 公園北の入口脇から、水流が溢れ出て、水路となっています。
 観察の池ではカルガモが多く泳いでいます。

DSCN0598_20210206210719e1a.jpg

DSCN0599_20210206210721eff.jpg

DSCN0600.jpg

DSCN0601_20210206210724bf8.jpg


 まんなか島があります。

DSCN0608_20210206210822e5f.jpg

DSCN0609_20210206210823ef4.jpg

DSCN0610_202102062108254ff.jpg


 陸橋を渡ります。

DSCN0611_202102062109456eb.jpg

DSCN0607_20210206210946bfb.jpg


<せせらぎ水路の終端>

 東京武道館の北で、せせらぎ水路は終端となります。

DSCN0605_2021020621094751b.jpg

DSCN0604_20210206210949672.jpg


<過去の水路>

 東京武道館から南の水路には水は流れていません。

DSCN0602_20210206211116a66.jpg

 その先の水路は、自転車置き場が整備され、水路は消失しています。

DSCN0603_20210206211117194.jpg
   

<八か村落し口>

 綾瀬駅前で「八か村落し親水緑道」に暗渠で合流し、さらに古隅田川へ合流していきます。

DSCN0424_20210206211333135.jpg

DSCN0517_20210206211335117.jpg

nakaibori.jpg

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

花畑川(花畑運河)

〇花畑川(花畑運河) 右岸(神明〜六木) 左岸(神明南〜辰沼〜六木)

 花畑川(花畑運河)は昭和6(1931)年、綾瀬川と中川を結ぶ運河として開削されました。水質保持のため綾瀬川との花畑水門は閉じられています。
 葛西用水親水水路及び中居堀親水水路の水源となっています。

DSCN0295_2021020310420337b.jpg

DSCN0292_20210203104205d62.jpg

DSCN3186_202312041512484c8.jpg

<花畑水門> 足立区神明1-14-1

DSCN0285_20210203104200da8.jpg

DSCN0559_2021020617491175e.jpg

<月見橋> 足立区神明〜南神明

DSCN3168_2023120415151869f.jpg

DSCN3167_20231204151520c5e.jpg

DSCN0286_20210203104202b4f.jpg

DSCN3166_202312041515201cb.jpg

 月見橋南詰(足立区神明)
 「神明美化グループ」(遠田明子代表)による整備です。

DSCN3170_20231204152058729.jpg

DSCN3171_20231204152100bd7.jpg

DSCN3174_20231204152102ea5.jpg

DSCN3173_20231204152104291.jpg


〇中居堀揚水場(中居堀樋管) 足立区神明南1-15

 花畑川から中居堀親水水路に取水しています。

DSCN0560.jpg

DSCN0563_20210206174914f7a.jpg

DSCN0565.jpg

DSCN0562.jpg

DSCN0564_202102061749185bc.jpg

DSCN0566_2021020617492028e.jpg

DSCN0561_20210206174921513.jpg


○雪見橋 足立区神明〜足立区辰沼・神明南

DSCN3182_20231204152512625.jpg

DSCN3183_2023120415251569a.jpg

DSCN3181_20231204152515651.jpg

DSCN3188_20231204152518131.jpg

 雪見橋〜富士見歩道橋で花畑川環境整備事業の工事が進捗中です(令和6年10月31日まで)。「工事現場で見つかった生き物」の掲示があり、外来種も多いのですが「ニホンウナギ」の掲示もありちょっと驚きました。

DSCN3184_20231204152634868.jpg

DSCN3185_2023120415263590c.jpg

DSCN3190_202312041536554dc.jpg


○富士見歩道橋 足立区神明〜足立区辰沼

 通行できますが、工事中です。


○桜木橋 足立区六木

 交通量が多い、葛西用水桜通りが通っている桜木橋です。

DSCN3198_20231204165025b46.jpg

<花畑川環境整備事業>

 桜木橋の袂に、「花畑川環境整備事業」の掲示があります。事業期間:令和3年から10年程度。

(説明板)
「魅力あふれる花畑川に生まれ変わります」
 花畑川は、昭和6年に中川と綾瀬川を結び船の往来を便利にする運河として開削整備されました。現在は、その役割を終え、地域の皆様からは区民のいこいの場としての整備を望まれております。
 平成12年に結成した「花畑川を考える会」では、安全で快適な水辺環境の実現のため、下の通り整備方針を定めました。
 く整備方針>
 ①身近な自然としての河川
 ②暮らしの中の河川
 ③コミュニティの核としての河川
今後は上記に基づき、整備を進めて参ります。」
DSCN0296.jpg

DSCN0297.jpg


〇足立区花見橋排水場 足立区六木3-5-18

 葛西用水の旧排水樋管を利用して、満潮時に花畑川の水を葛西用水上流域に貯留、干潮時にはポンプアップも併用し、オリフィス管(絞り管)で流量を調節しながら下流に流しています。水量については下流部である葛飾区と調整し、通年通水しています。(環境省サイトより一部引用)

DSCN0293_20210203104823292.jpg

DSCN0290_20210203104824d9a.jpg

DSCN0291.jpg

DSCN0294.jpg


○六ツ木水門 足立区六木3-8-11

 中川に面した「六ツ木水門」は常時開いています。

DSCN0287_20210203104208179.jpg

DSCN2479_2023112622160448a.jpg

 中川の水位が高くなると閉まります。 現在は花畑川環境整備事業の工事が進捗中のため、常時閉まっています。

DSCN2480_20231126221601898.jpg

DSCN2482_20231126221604b37.jpg


○花見橋/花見人道橋 足立区六木3丁目〜2丁目

 車道の花見橋です。
DSCN2476_20231126222059a61.jpg

 花見人道橋です。
DSCN2483_202311262221024ff.jpg

DSCN2478_20231126222102cb1.jpg

DSCN2477_20231126222104be6.jpg

 中川対岸に新大場川水門が見えます。
DSCN2484_202311262221061bb.jpg

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 綾瀬川中川花畑

カウンター
プロフィール

ほっと湯Web

Author:ほっと湯Web

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
カテゴリ
タグリスト

全記事タイトル表示

全ての記事を表示する

Japanese→English
English
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR