柳野稲荷神社

○柳野稲荷神社 足立区佐野1-14-15

 「柳稲荷」と称し佐野新田の鎮守でした。
 傍には庵室(川端坊)があったといいます。

<東参道>

 中川に面して参道があります。

DSCN2698_20231212120158e35.jpg

DSCN2667_20231212120201761.jpg

DSCN2674_20231212120202210.jpg


<南参道>

DSCN2668_20231212120528d83.jpg

DSCN2671_20231212120531e8d.jpg

DSCN2670_2023121212053117b.jpg

DSCN2693_202312121205341c9.jpg

DSCN2694_20231212120534791.jpg


<水神宮>

DSCN2672_202312121207063f5.jpg

DSCN2695_202312121207099d4.jpg


<力石>

DSCN2673_202312121207556a5.jpg


<大師堂>

 西新井組中川通四箇領八十八箇所8番札所、荒綾八十八ヶ所霊場56番札所です。

DSCN2676_20231212120902f1f.jpg

DSCN2681_20231212120905489.jpg

DSCN2682_20231212120905ce5.jpg

DSCN2684_202312121209089d1.jpg

 宝暦12(1762)年銘の庚申塔
DSCN2677_20231212121104618.jpg

DSCN2678_20231212121107139.jpg

DSCN2679_20231212121107e6d.jpg


<三峰神社>

DSCN2688_20231212121321489.jpg

DSCN2689_20231212121324401.jpg


<拝殿・本堂>

 2016年7月に完成。

DSCN2685_20231212121514c5c.jpg

DSCN2687_20231212121517040.jpg

DSCN2686_20231212121517403.jpg

DSCN2692_20231212121520de3.jpg


<中川>

 中川上流
DSCN2697_20231212121735b71.jpg

 中川下流
DSCN2696_2023121212173826c.jpg

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

tag : 荒綾八十八ヶ所霊場新田開発力石中川

新大場川水門

○潮止橋〜新大場川水門(中川左岸) 八潮市古新田

 中川を潮止橋で渡り左岸に出て、中川沿いのなかよし散歩道(車道)を下流に向かいます。車道から歩道に入るところに「河川管理境界」と国土交通省の注意掲示版があります。

DSCN2472_20231126231609303.jpg

DSCN2470_20231126231612419.jpg

DSCN2471_20231126231612bd0.jpg


<中川対岸>

 中川対岸に「埼玉県垳川排水機場」と「稲荷下樋管」及び「垳川排水機場樋管」が確認できます。

DSCN2462_202311262318131d2.jpg

DSCN2454_20231126231815292.jpg

DSCN2453_20231126231815f18.jpg

 花畑川に架かる「花見人道橋」と花畑川終端の「六ツ木水門」です。

DSCN2466_202311262319197fc.jpg


<新大場川水門> 八潮市古新田〜葛飾区西水元4-8-15

 水門が完成した時に「大場川水門」が既に存在していたので、「新大場川水門」の名称となっています。

DSCN2467_2023112623203997a.jpg

DSCN2465_20231126232042fb1.jpg

DSCN2463_20231126232042e29.jpg

DSCN2468_20231126232045068.jpg

DSCN2461_20231126232213e62.jpg

DSCN2460_20231126232216cbd.jpg

DSCN2459_202311262322160fb.jpg

DSCN2469_20231126232219e4f.jpg

 大場川上流
 左手のマリーナの奥には、かつて日本煉瓦製造株式会社潮止工場がありました。
DSCN2457_2023112623240875d.jpg

 大場川河口
DSCN2464_202311262324110f1.jpg


○潮止橋 八潮市大瀬

 中川右岸
DSCN2449_202311262327348dc.jpg

DSCN2450_20231126232737f96.jpg

 中川左岸
DSCN3709_2024041102100014b.jpg

DSCN2451_20231126232737144.jpg

DSCN2473_20231126232740da9.jpg

 中川上流
DSCN2191_20231126233147068.jpg

 中川下流
DSCN2474_20231126232740740.jpg

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 中川

【八潮市垳】 垳稲荷神社 垳川の樋管 境界杭

○八潮市垳
 垳(がけ)は、綾瀬川(現:垳川)左岸の微高地に近世集落が発展した地域です。地名の起立は、水がカケ(捌け)ることに因み、水が流れるとき「土」が流されて「行く」という字を当てています。

○垳稲荷神社 八潮市垳116-1
 垳川を挟んで、六木諏訪神社の真北に建つ「垳稲荷神社」です。垳稲荷神社と社前のお屋敷は、ちょっと高いところに建っています。古墳の上に建っているのかもしれません。

DSCN2634_2023112622572727f.jpg

DSCN2646_20231126225730feb.jpg

DSCN2635_2023112622573028e.jpg

DSCN2642_20231126225733387.jpg

<参拝記念碑>

 「伊勢神宮 富士登山 参拝記念碑」

DSCN2637_202311262259117f5.jpg

DSCN2640_2023112622591497f.jpg

DSCN2638_202311262259145f5.jpg

 昭和3(1928)年の建立です。
DSCN2639_2023112622591760f.jpg

<社殿>

DSCN2641_20231126230126eaf.jpg

DSCN2643_20231126230129825.jpg

DSCN2636_20231126230129a30.jpg

DSCN2647_202311262301322ec.jpg

DSCN2644_20231126230132ba2.jpg


○垳川排水機場樋管 八潮市垳

 埼玉県垳川排水機場は、昭和54(1979)年5月に完成し、垳川の増水時に排水ポンプで中川へ排水しています。排水機場の下をくぐっているのが排水機場樋管です。

DSCN2425_202311262312096d8.jpg

DSCN2436_20231126231212bf8.jpg

DSCN2437_20231126231212beb.jpg

DSCN2439.jpg

DSCN2440_20231126231215761.jpg

 垳川排水機場樋管のプレート文には「1978年9月」とあるので、樋管のほうが先に完成したようです。
DSCN2438_20231126231218226.jpg

(参考)
 樋門・樋管・水門(ひもん・ひかん・すいもん)
 堤防を横断して川へ流れ込む場合に、堤防の中をトンネルのように通り抜けるものを樋管または樋門といいます。
 樋門と樋管には明確な定義はなく、一般的に、断面が比較的小さいものを樋管、大きなものを樋門と呼びます。
 堤防を分断し完全な開水路で通り抜ける場合の構造を水門といいます。(国土交通省サイトより要約)

「埼玉県垳川排水機場」の「垳」には「がけ」とふりがなが付けられています。

DSCN2441_2023112623121847b.jpg

DSCN2441b.jpg


○稲荷下樋管 八潮市垳地先

 境界杭の下に、垳川から中川へ注ぐ「稲荷下樋管」があります。

DSCN2442_20231126230809fce.jpg

DSCN2427_20231126230811c0f.jpg

DSCN2428_20231126230811b3d.jpg

DSCN2426_20231126230814435.jpg

 中川の土手にある操作室は煉瓦造りでシャレています。

DSCN2431_20231126230814e62.jpg

DSCN2432_20231126230817f22.jpg

 中川の対岸には大場川が中川へ注ぐ「新大場川水門」が見えます。

DSCN2433_20231126230817f03.jpg

DSCN2435_20231126230817542.jpg


○境界杭 足立区六木?八潮市垳

 上部の一部が欠けている境界杭です。
 明治22(1889)年4月1日、垳村等七村が合併し潮止村となり、潮止村は、昭和31(1956)年9月に八條村・潮止村・八幡村の3か村が合併して八潮村となるまで存続しました。

DSCN2632_20231126230345a74.jpg

 「□河川 中川 東京都 埼玉縣潮止村」
DSCN2631_20231126230347295.jpg

 垳川
DSCN2633_20231126230348f4f.jpg

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 中川

大谷田氷川神社

○大谷田氷川神社 足立区中川5-7-10

 同社は現在の住所地名「中川」にありますが、元は大谷田村であったことから「大谷田氷川神社」と呼ばれます。大谷田村の上組、中組、下組にあった三社を、明治維新後にまとめて1社にしたのが、現在の氷川神社です。
 大谷田氷川神社は通称「浪人氷川」ともいい、足立区の新田開発が、浪人によって進められたことを今に伝えています。


<大谷田新田>

 大谷田新田(足立区大谷田・中川)は河合平内(こちらで記載)によって開発されました。

ooyadasinden.jpg

「大谷田新田宛伊奈忠治開発定書」(元和2(1616)年 足立区立郷土博物館所蔵)  足立区文化財
 伊奈忠治が河合平内に発給した大谷田新田宛の開発定書です。新田開発の入植者を、五つの条件を示して募っています。
kaihatusadame2.jpg


<大谷田氷川神社>

DSCN0813_202310050946340ba.jpg

 大谷田氷川神社大祭
DSCN0840_2023100509463741e.jpg

 氷川神社は、中川の畔にあります。中川上流に飯塚橋。
DSCN0837_20231005094638d4c.jpg

 下流に中川橋梁(常磐線)。
DSCN0839_202310050946408aa.jpg


<保存樹木>

(説明板)
「足立区指定第209〜212号
 保存樹木 けやき・いちょう
 昭和20年頃までは「飯塚の渡し」を背に桜のトンネルと氷川神社の杜が、中川の川面を競って映し出し見事なものだった。時は過ぎ、桜は枯れ川は濁り全ては変わってしまったが、樹木達だけは残っている。」

DSCN0812_202310050949016f6.jpg

DSCN0843_20231005094902cbf.jpg

DSCN0844_202310050949053ac.jpg


<手水鉢>

 大谷田村の上組、中組、下組にあった三社を、明治維新後にまとめて1社にしたのが、現在の氷川神社です。このため手水鉢が複数あるものと思われます。

 天保9年(1836)年銘の手水鉢
DSCN0832_2023100509501181e.jpg

DSCN0835_20231005095015687.jpg

 天保13年(1842)年銘の手水鉢
DSCN0814_2023100509501556f.jpg

DSCN0815_20231005095018198.jpg


<祭具庫>

DSCN0841_202310050950189fa.jpg


<奉祝皇紀二千六百年>

DSCN0842_2023100509502043c.jpg


<辞世句碑>

 文化2(1805)年銘の辞世句碑です。詳細不詳。

 「吉村順庵藤原○○
  行年七十九卒」

DSCN0821_20231005095220394.jpg

DSCN0822_20231005095222043.jpg
   

<狛犬>

 文久2(1862)年銘の狛犬です。

DSCN0816_20231005095225a1e.jpg

DSCN0817_2023100509522573e.jpg

DSCN0818_20231005095226bf5.jpg

 願主に当村の他、「新吉原町 願主金子」の文字が見えます。新吉原江戸町一丁目に金子、新吉原京町二丁目に金子屋がありましたがどうですかね。新吉原江戸町や新吉原京町ではなく新吉原町とあるのが気になります。よく見ると「新吉源町」とも見えます。読みがどこか間違っているかも。

DSCN0831_20231005095228bc0.jpg


<拝殿/本殿>

DSCN0819_20231005095434c2d.jpg

DSCN0823_20231005095437279.jpg

DSCN0836_20231005095437d5f.jpg

DSCN0838_20231005095440665.jpg


<境内社>

DSCN0824_20231005095440d19.jpg

 「不詳の祠」
DSCN0826_202310050956466c5.jpg

 「三峯神社」
DSCN0827_202310050956491c3.jpg

 「氷川大明神」
DSCN0828_20231005095652cba.jpg

 「稲荷大明神」
DSCN0829_20231005095651f9f.jpg

 「水神宮」
DSCN0830_20231005095654965.jpg

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

tag : 新田開発中川

西光院/浅田長右衛門の墓

○西光院 足立区中川3-21-20

 長右衛門新田を開発した浅田長右衛門が開基となって開いたのが西光寺と伝えられます。

<札所碑>

 「新四國八十八ヶ所 西新井組 第十番
  是ヨリ十一番(破損)」

DSCN0796_20231005093110273.jpg

DSCN0808_20231005093112e76.jpg

(説明板)
「西光院(さいこういん)
 本寺は、慶長年間(一五九六〜一六一五)に長右衛門新田(現中川1〜3丁目付近)を開発した浅田長右衛門が開基し、教栄法印によって開山されたと伝えられている。
 本堂には、本尊阿弥陀如来のほか、約二○○年ほど前に田の中から発掘されたと伝わる、自然木に観世音菩薩を半肉彫りした田光り観音(足立区登録文化財)が安置されている。
 寺宝としては、仏涅槃図・地蔵十王図・十三仏図・不動明王図(伝弘法大師筆)・刷袈裟版木(足立区登録文化財)、大般若経六百巻・釈迦十六善神図等を所蔵している。
 境内には桜樹多く、俗に桜寺ともよばれ、虚空蔵菩薩・子育地蔵・六地蔵・宝篋印塔・庚申塔(享保十七年銘 足立区登録文化財)などの石造物がみられる。
 墓地には、浅田長右衛門の墓(足立区登録文化財)が浅田氏一族の墓に囲まれるように立っている。また、江戸時代の墓碑が多いことも当寺の特色の一つである。
  平成二十年三月  足立区教育委員会」

DSCN0790_20231005093114868.jpg


<田光り観音> 足立区文化財

 説明板に出てくる「田光り観音」の写真入り説明パネルが古隅田川跡に掲示されています(こちらで記載)。

(説明板)
「田光り観音
 田光り観音は足立区中川三丁目西光院にあり、自然木の中央に、約1mの長さで浮彫りにされた聖観音像で12年に1回牛年に大法要が営まれている。
 今から約百数十年前、長右衛門新田5丁目耕地(現大谷田三丁目)で、作男が馬を使って耕作していると、馬がある場所まで来て必ず止まってしまう。不思議に思ってそのところを掘り返すと、中
から大きな自然木がでて来た。その時は、気もとめず畦道によけて家に帰った。それから毎晩、作男の夢枕に観音様が立ち、その姿が自然木に似ていることから、田に行ってこれを洗ってみると、
夢の観音様と同じであった。驚いてその旨を主人に告げ西光院に安置したと言う。この木像は足立区登録有形民俗文化財である。」

DSCN0232_20210127112109491.jpg

DSCN0233b.jpg


<子育て地蔵菩薩/庚申塔>

 子育て地蔵菩薩の脇に、享保17(1732)年銘の庚申塔(足立区文化財)が建っています。

DSCN0779_20231005093535b96.jpg

DSCN0780_20231005093537697.jpg


<虚空蔵菩薩>

 虚空蔵菩薩の大石像です。

DSCN0781_2023100509353973e.jpg


<宝篋印塔>

DSCN0794_20231005093711f4e.jpg


<十三重石塔>

DSCN0782_2023100509371504f.jpg


<六地蔵>

DSCN0783_20231005093826d2b.jpg


<お砂ふみ>

DSCN0784_2023100509382890a.jpg

DSCN0785_2023100509383060e.jpg


<南無大師遍照金剛>

DSCN0787_20231005093830a3b.jpg

DSCN0786_20231005093832a25.jpg


<弘法大師御遠忌碑>

DSCN0792_20231005094008e51.jpg

DSCN0793_202310050940111c0.jpg


<本堂>

DSCN0788_20231005093834f04.jpg

DSCN0791_20231005094011505.jpg


○浅田長右衛門の墓 足立区文化財 足立区中川2-13

<浅田長右衛門と長右衛門新田>

 浅田長右衛門が開発したのが長右衛門新田です。浅田長右衛門は永禄6(1563)年、武蔵国埼玉郡与野村に生まれ岩槻城主の高力清長に仕えましたが、慶長の初めごろにこの地に移り住んだと伝わります。

DSCN9585asada.jpg


<浅田長右衛門の墓> 足立区文化財

 「浅田長右衛門の墓」(足立区文化財)は、西光院から道を隔てた墓地にあります。

DSCN0807_202310050942051d8.jpg

DSCN0806_20231005094208bf5.jpg

DSCN0797_202310050942350ab.jpg

DSCN0804_2023100509423762b.jpg

(説明板抜粋)
「浅田長右衛門の墓
 足立区中川一〜三丁目一帯は、江戸時代には長右衛門新田と呼ばれた。地名は開発者である浅田長右衛門に由来する。
(中略)
 ここに聳える五輪塔二基は、浅田長右衛門夫妻の墓塔である。向かって右が長右衛門の墓で、地輪正面には「月秀院宗清居士 当村開基浅田長右衛門事 慶安元戊子年四月二十一日」と刻まれている。(後略)
  平成二十七年三月  足立区教育委員会」

DSCN0800_20231005094240bea.jpg

 慶安元(1648)年4月20日に亡くなった浅田長右衛門(法名「月秀院宗清居士」)の五輪塔の墓です。左は妻の墓です。

 「当村開基
  慶安元戊子年
  月秀院宗清居士
  四月二十一日
  浅田長右衛門事」

DSCN0801_20231005094429b15.jpg

DSCN0802_20231005094431625.jpg

DSCN0803_20231005094432fd3.jpg

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

tag : 新田開発中川

カウンター
プロフィール

ほっと湯Web

Author:ほっと湯Web

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
カテゴリ
タグリスト

全記事タイトル表示

全ての記事を表示する

Japanese→English
English
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR