渋沢栄一ゆかりの赤石 (KABUTO ONE)

○渋沢栄一ゆかりの赤石(KABUTO ONE) 中央区日本橋兜町7-1

 日本橋兜町に 「KABUTO ONE」が2021年8月に開業しています。

DSCN0460_20230923230615f06.jpg

 宙に浮いているようなキューブ型大型LEDディスプレイ「The HEART」が目を見張ります。

DSCN0470_20230923230620eec.jpg

 「国際金融都市の要ー「KAUTO ONE」に刻まれた歴史。」が掲示されています。
DSCN0468_20230923230618433.jpg

 地下鉄茅場町駅に直結しています。
DSCN0471_2023092323292638b.jpg

 「渋沢栄一ゆかりの赤石」が日証館(渋沢栄一兜町邸宅跡)から移設されています。

DSCN0462_202309232308032bb.jpg

DSCN0469_202309232308061e7.jpg

DSCN0466_202309232308069f3.jpg

(説明パネル)
「渋沢栄一ゆかりの赤石
 渋沢栄一翁は、明治6年(1873年)に、ここ日本橋兜町に日本で最初の株式会社である第一国立銀行(現みずほ銀行)を設立。明治11年(1878年)には東京株式取引所(現東京証券取引所)を設立し、日本経済・金融の礎を築きました。
 本赤石(佐渡赤石)は、明治21年(1888年)に渋沢栄一翁が兜町邸宅(現日証館所在地)を建てた際に、日本経済の繁栄を祈念した縁起石として当地に設置されました。
 その後、渋沢栄一翁は明治41年(1908年)に三田綱町邸宅(後に大蔵大臣公邸、現財務省三田共用会議所所在地)を移した際に本赤石をそこに移設するなど本赤石を生涯大切にしていました。本赤石は、昭和24(1949年)に渋沢栄一の孫である渋沢敬三(元日本銀行総裁、元大蔵大臣)によって渋沢栄一翁が明治の元勲である伊藤博文や桂太郎らとの会談場所として足繁く通った柳橋の料亭「柳ばし亀清楼」に寄贈されました。
 平成29年(2017年)に平和不動産株式会社創立70周年記念事業の一環として、渋沢栄一翁の意志を受け継ぐべく、本赤石を譲り受け我が国資本主義発祥の地である「日本橋兜町」に設置するに至りました。
 2021年、兜町の新たなシンボルである「KABUTO ONE」に、日本経済のさらなる躍動を祈念して、本赤石が設置されました。」

DSCN0464_202309232309064ec.jpg

(参考)以前に赤石が設置されていた日証館→こちらで記載
(参考)それ以前に設置されていた亀清楼→こちらで記載

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 渋沢栄一

飛鳥山 渋沢栄一ポスト

○飛鳥山 渋沢栄一ポスト 北区滝野川2-1-10 飛鳥山前郵便局

 2021年3月22日の設置です(日本郵政プレスリリース )。
 ポストには渋沢栄一像と新紙幣の肖像のほか、銀行、鉄道、ビール、ガス、物流と渋沢が手がけた事業がちりばめられています。(船は、物流(日本郵船、澁澤倉庫)でしょうか、造船(株式会社IHI)でしょうか。)

(飛鳥山前郵便局前)
DSCN8556_20230605214405528.jpg

(正面)
DSCN8550_202306052144064b8.jpg

(天面)
DSCN8551_2023060521440991a.jpg

(左側面)
DSCN8549_20230605214554e4a.jpg

DSCN8555_202306052145572e2.jpg

(右側面)
DSCN8554_2023060521464065e.jpg

DSCN8552_20230605214644fb2.jpg
     
(背面)
DSCN8553_20230605214646bfc.jpg

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 渋沢栄一郵便ポスト滝野川

渋沢栄一と寺社

○渋沢栄一と寺社

「寛永寺と浅草寺」 こちらで記載(寛永寺浅草寺

 渋沢栄一は寛永寺の檀家総代を明治32(1899)年から務めました。
 また1924(大正13)年からは浅草寺の信徒総代となり、浅草寺臨時営繕局、(財)浅草観音大慈会にも顧問として関わりました。


「日光東照宮」 こちらで記載

 明治に入り幕府の庇護を失った日光の社寺と景勝を護るべく、明治12(1879)年に「保晃会」が組織され、渋沢栄一も会員の一人でした。
 渋沢栄一は、日光鉄道(現JR日光線)の敷設、日光駅(現JR日光駅)の築造、日光ホテルの整備などを支援しました。
 日光東照宮三百年祭奉斎会が大正2(1913)年に組織され栄一は会長を依嘱されました。三百年祭は大正四(1915)年六月三日に行われ、栄一は列席しました。

 「日光東照宮社号標」
  日光東照宮の参道、石鳥居の手前にある社号標は、大正13(1924)年5月に建立されたもので、渋沢栄一の揮毫です。

DSCN3038_2022120221253299a.jpg

DSCN3014_20221202212537f8d.jpg


「明治神宮」

 明治神宮は渋沢栄一が創建に当たって中心的役割を果たしました。
 渋沢栄一書「明治神宮鎮座祭紀念碑」が素盞雄神社(荒川区南千住)に残っています(こちらで記載)。 大正9(1920)年11月1日から3日間、鎮座祭が行われています。

DSCN4712_2023030221510012f.jpg

DSCN4722_2023021712105046c.jpg

 「明治神宮外苑」は渋沢栄一たちを中心に、民間や市民の手によって作られました。
 渋沢栄一の揮毫による「御鷹の松碑」があります(こちらで記載)。


「富岡八幡宮」 こちらで記載(富岡八幡宮

 富岡八幡宮の社殿大修理のため、明治36(1903)年7月9日修補会会長となり尽力しました。

DSCN2179_20210327205728462.jpg


「増上寺」 こちらで記載(増上寺

 明治42(1909)年に火災で焼失した増上寺再建のため、大正7(1918)年に興勝会の副総裁となり尽力しました。

DSCN7591_20201106171427c69.jpg


「諏訪神社」 こちらで記載(諏訪神社

 深谷市の旧血洗島村の鎮守の諏訪神社の本殿は、明治40(1907)年9月に渋沢栄一と血洗島村民が費用を折半して造営されました。本殿の扁額は渋沢栄一の揮毫です。拝殿は大正5(1916)年9月に渋沢栄一が喜寿を記念して造営寄進しました。社号標「村社諏訪神社」は、明治30(1897)年に栄一が揮毫したものです。
DSCN2070_20210323194816f28.jpg

DSCN2071_20210323194818b50.jpg

DSCN2047_2021032318011261a.jpg


「福住稲荷神社」 こちらで記載(福住稲荷神社

 福住稲荷神社(旧渋沢邸内)の扁額は渋沢栄一の文字です。
DSCN1333_20210228170129d05.jpg

DSCN1356_202102281701312c2.jpg


「七社神社」 こちらで記載

 渋沢栄一は明治34(1901)年に飛鳥山邸を本邸とし七社神社の氏子となりました。「栄一揮毫の社額」と「枯松を祭る文の碑」(飛鳥山別業南園の松が枯れたことを悲しみ建てた碑)があります。

DSCN2219_20210331173541c88.jpg

DSCN2231_20210331173803382.jpg


「小塚原回向院」 こちらで記載

 小塚原回向院烈士遣蹟保存会は、殉難烈士の墳墓が荒廃している状態を嘆き、渋沢栄一を会長として、大正8(1919)年に発足しました。大正9(1920)年に無縁仏供養塔、大正10(1921)年に渋沢栄一の篆額、岩崎英重の撰文で烈婦瀧本之碑を建立しています。

DSCN5357_2023022212254577f.jpg

DSCN5522_2023022212254472d.jpg

DSCN5521_20230222122549ade.jpg

DSCN5368_2023022212280662b.jpg


「湯島聖堂」 こちらで記載

 関東大震災で焼失した湯島聖堂を復興するための聖堂復興期成会で、渋沢栄一は副会長となり、聖堂再建に尽力しました。

DSCN4449_20210604225156757.jpg

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

tag : 渋沢栄一湯島

青淵澁澤榮一像(澁澤倉庫)

○青淵澁澤榮一像 澁澤シティープレイス永代 江東区永代2-37-2(旧深川黒江町)

 澁澤シティープレイス永代のロビーに青淵澁澤榮一像があります。澁澤倉庫株式会社は、上場企業では唯一、渋沢の名を冠した会社です。
 休日はロビーに入れないので、外から見ただけですが、平日に行き見ることができました。

DSCN3691_20230120121001aed.jpg

DSCN3696_202301201210039fd.jpg

DSCN3693_202301201210059f7.jpg

DSCN3697_20230120121008277.jpg

(正面)
 「青淵澁澤榮一」

DSCN3692_20230120121008c0b.jpg

(裏)
 「澁澤倉庫株式会社
   発祥地永代に
    澁澤シティプレイス
     建築を記念して製作
      ニ○○四年四月吉日」

DSCN3695_20230120121010c0a.jpg

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 渋沢栄一銅像

澁澤榮一墓所とタブの木

○渋沢栄一墓所のスタンプ

 谷中霊園HPにはお知らせはありませんが、渋沢栄一の墓にスタンプ設置のお知らせが掲示されました。
 屋内への立ち入りは自粛したので、管理事務所には寄らずに、お知らせのみ撮影です。
 緊急事態宣言前の訪問のため、現在は緊急事態宣言に伴って、スタンプは一時撤去されているかもしれません(都営地下鉄の駅スタンプが一時撤去されているので)。

「澁澤榮一とタブの木」

DSCN3616_202104252234090ab.jpg

DSCN3615_202104252234105b0.jpg

(参考記事) 渋沢栄一の墓

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 渋沢栄一谷中

カウンター
プロフィール

ほっと湯Web

Author:ほっと湯Web

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
リンク
カテゴリ
タグリスト

全記事タイトル表示

全ての記事を表示する

Japanese→English
English
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR