キデンキくん(柳原商栄会)/球状の碑(柳原)

○柳原商栄会 足立区柳原2丁目

<キデンキ(木電気)>

 柳原商栄会の南側の路地に、裸電球に傘をつけて木の電柱に取り付けた「キデンキ(木電気)」があります。木の電柱は2ヶ所しか見つけらず、他は鉄の電柱に取り付けらた傘のついた裸電球でした。

 「大千住マップ」(足立区観光交流協会)より抜粋
 足立区柳原の町域は、扇型となっており、扇型の弧を描いている部分は、かつて古隅田川が流れていた川筋です。葛飾区と足立区の境界でしたが、荒川放水路が開削され、柳原は葛飾区から足立区に移管されています。現在は大千住マップに掲載されているように「千住」扱いが一般的なようです。

DSCN5222c.jpg

DSCN5222b.jpg

DSCN5222_202302150132007a9.jpg


<キデンキくん>

 柳原商栄会は、「キデンキくん」をマスコットキャラクターとしています。
 松むらの店頭に置かれている「キデンキくんサインボード」です。

DSCN4526b.jpg

DSCN5188_20230215013339d63.jpg


 柳原商栄会の街灯はキデンキをモチーフとしたLED灯です。

 パン工房かわぐちの前
DSCN5187_20230215013541cec.jpg

 銭湯「大和湯」(柳原2-43-1)の前
DSCN5189_20230215013544c26.jpg

 街灯アップ
DSCN5186_20230215013546f09.jpg


<現存のキデンキ>

 足立区柳原2-23-4辺り
 こちらは木の電柱ごと、コンクリ電柱にくくりつけてあるキデンキです。

DSCN5200_20230215013721e91.jpg

DSCN5199_2023021501372344b.jpg

DSCN5197_2023021501372695c.jpg

DSCN5198_20230215013726398.jpg
     
 足立区柳原2-23-16辺り
 こちらは木の電柱に裸電球傘のキデンキです。完全なキデンキとしては最後の1本のようです。

DSCN5202_20230215013837546.jpg

DSCN5203_202302150138383ea.jpg

 足立区柳原2-12、2-23辺りほか
 鉄柱に裸電球傘は、ちらほら見られました。

DSCN5206_20230215014040631.jpg

DSCN5207_20230215014042445.jpg

DSCN5208_20230215014043d14.jpg

DSCN5209_20230215014117da4.jpg

DSCN5210_20230215014118be1.jpg


○憲法九条 球状の碑 足立区柳原1-27-2

 モニュメント名:「憲法九条 球状の碑」(2022年6月)です。碑はステンレス製の直径1メートルのピカピカ鏡面の球体です。ピンク色の文字で9条の条文が、らせん状に3周で書かれています。
 球状の碑は「9」ずくめです。敷石で数字の9が描かれ、9枚の敷石が碑を取り囲んでいます。碑の頂部にピンク色の9の数字が書かれています。
 球状のモニュメントには中から光るものもあり、柳原のキデンキを見たせいか、この碑も中から光るのかもとも思いましたが、鏡面は条文を読む人の顔が映るようにとの意図です。

DSCN5310_20230215221103db7.jpg

DSCN5311_20230215221104a1f.jpg

DSCN5319_20230215221106608.jpg

DSCN5316_20230215221207ea3.jpg

DSCN5313_20230215221209eb8.jpg

DSCN5318_20230215221211112.jpg

DSCN5315_20230215221215c20.jpg

DSCN5314_202302152212125de.jpg

DSCN5314b.jpg

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 千住

柳原稲荷神社/柳原富士

○柳原稲荷神社 足立区柳原2-38-1

 社伝では慶長11(1606)年に徳川家康が当地を訪れ、江戸城の鬼門除けとして創建させたと伝えられます。そのため、社殿は東北(鬼門)の方角を向いています。

DSCN4502_20220415003400fe0.jpg

DSCN4501_202204150034021a3.jpg

DSCN4522_202204150034030b2.jpg

DSCN4530_20220415003405a95.jpg

(説明板)
「柳原稲荷神社(やなぎはらいなりじんじゃ)
 当社の創建は詳らかではないが、『葛西誌』に「慶長四年(一五九九)の鎮守と云」とある。しかし、柳原村は、元禄年間に葛飾郡小谷野柳原村より分村独立しているので、それ以降に村の鎮守として祀られたものであろう。江戸期にあっては理性院持ちであった。
 祭神は、宇迦御魂神。明治十二(一八七九)年の東京府神社明細簿によると、本社殿、拝殿、境内二百三十五坪(官有地)とあり、境内社として、高木神社(産霊神)と日枝神社(大山咋神・東照宮)の二社があり、氏子は三十五戸と記されている。
 高木神社は江戸期の第六天社で、神仏混淆を禁止された明治以降に改称した。また明治四十四(一九一一)年に日枝神社は高木神社に合祀された。
 昭和八年(一九三三)、柳原富士講により浅間神社が勧請され、富士塚が築かれた。これは、昭和五十九年(一九八四)十一月、足立区登録有形民族文化財となった。講中による七富士巡りなどが行われている。
 また、当社に奉納される柳原箕輪囃子は、江戸期より伝わる民族芸能で、昭和五十七年(一九八二)十二月、足立区登録無形民族文化財となった。
  令和二年三月  東京都足立区教育委員会」

DSCN4511_20220415003535add.jpg

DSCN4512_202204150035361c1.jpg


<柳原箕輪囃子之碑> 足立区無形文化財

 柳原稲荷神社に奉納される柳原箕輪囃子は、足立区無形民族文化財に登録されています。

DSCN4496_202204150036355aa.jpg


<戦没者慰霊碑>

DSCN4497_20220415003637ab7.jpg

DSCN4498.jpg


<句碑>

 「今日もまた筑波よく見え芦枯るる」

DSCN4499_20220415003758ef9.jpg


<奉納碑>

 手水鉢の後方に、大正13(1924)年の奉納碑。欠けた埴輪が添えられています。
 隣に大鳥居玉垣建設記念碑(昭和33年)があります。

DSCN4500_20220415003904a43.jpg

DSCN4504_20220415003905d33.jpg

DSCN4503_20220415003907464.jpg


<神輿庫>

DSCN4505_20220415003909bbc.jpg


<高木神社・日枝神社>

 祭神は、「高皇産霊神・大山咋神・徳川家康公」です。
 明治初期に「第六天社」から「高木神社」に改称、明治44(1911)年に日枝神社を合祀しています。

DSCN4506_202204150042308da.jpg

DSCN4507_20220415004231da1.jpg


○柳原富士塚 足立区文化財

 社殿の右隣に浅間神社があります。富士塚への入口は閉鎖されています。 昭和8(1933)年に築造された高さ2メートルほどの富士塚で、石段によって頂上に達するようになっています。登り口の両側に、石灯籠・狛犬・石猿の石像が配置されています。塚の後方、山麓には昭和8年に建てられた丸藤浅間神社建設記念碑があります。(足立区HPを参照しました)
 石階左手の狛犬は顔がとれています。石猿は右手にしか見当たりません。狛犬は他にもありました。

DSCN4513_20220415004622b13.jpg

DSCN4514.jpg

DSCN4515_20220415004625e77.jpg

DSCN4521_20220415004627ab4.jpg

DSCN4519.jpg

DSCN4520b.jpg

DSCN4533_202204150048162c7.jpg

DSCN4531b.jpg


<講碑>

・大正9(1920)年 登山紀念 富士塚築造前の講碑です。

DSCN4516_202204150050098ef.jpg

・昭和34(1959)年 起講四十周年記念

DSCN4518b_20220415005011539.jpg

・昭和38(1963)年 御鎮座三十周年記念祭

DSCN4517_202204150052281d0.jpg

・昭和43(1968)年 明治百年記念祭

DSCN4520.jpg

・昭和51(1976)年 改元五十周年記念

DSCN4518a.jpg


<富士塚裏>

 富士塚裏の道路からです。表からは見えなかった碑や石祠が見えます。

DSCN4527.jpg

DSCN4528_20220415005403d9f.jpg

DSCN4529_20220415005405815.jpg

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

tag : 富士塚徳川家康千住

古隅田川⑦ 柳原

○古隅田川 ~柳原

 足立区柳原の町域は、扇型となっており、扇型の弧を描いている部分は日ノ出町、千住旭町、千住東、千住曙町との境界です。
 かつて古隅田川が流れていた川筋です。葛飾区と足立区の境界でしたが、昭和5(1930)年に荒川放水路が開削され、柳原は葛飾区から足立区に移管され千住地区と一体となりました。
 千住地区の地名の中で、「日ノ出町」と「柳原」だけは千住の文字がつかないのは、日ノ出町は綾瀬村、柳原は葛飾郡の一部だったからです。


「東京府南足立郡千住町全図」(昭和6年1月15日 足立区立郷土博物館蔵)

 昭和6年の千住町の地図から抜粋です。日ノ出町は綾瀬村、柳原は南綾瀬町であり、千住町の地図からはずれています。南綾瀬町に沿って、古綾瀬川が流れています。

minamiayasemachi.jpg


<荒川>

 荒川の足立区側土手から葛飾区を望んでいます。小菅水再生センターと水門が見えます。

DSCN4937a.jpg

DSCN4937b.jpg


<足立区日ノ出町6/柳原2-54>

 日ノ出町と柳原との境が古隅田川跡です。

DSCN4938_20220422224439bde.jpg

DSCN4936_20220422224440e1b.jpg

DSCN4935_202204222244419a7.jpg

DSCN4939_20220422224443dbe.jpg


<理性院辺り>

DSCN4940_202204222244457a3.jpg


<分岐点>

 右手へ現在の隅田川へ合流する流れと、真っすぐ現在の荒川に進む流れが分岐します。隅田川への流れは、京成線をくぐって隅田川へ。

DSCN4941_202204222244468bd.jpg

DSCN4975_20220422224448ff9.jpg


<東武線橋梁>

 東武線牛田駅のホーム下を古隅田川がくぐります。橋梁が現在も残っています。橋梁は定期的に塗装されているようです。

DSCN4942_20220422224727122.jpg

DSCN4943_2022042222472841f.jpg

DSCN4947_2022042222473092c.jpg

DSCN4945_20220422224731cd2.jpg

DSCN4946_202204222247332df.jpg

 反対側には小さな石祠があります。

DSCN4962_20220422224834adf.jpg

DSCN4966_20220422224835fd9.jpg

DSCN4965_20220422224837f6c.jpg

DSCN4967_20220422224839b31.jpg


<十一面観世音堂> 足立区千住曙町4-9

 京成線の線路土手に「十一面観世音堂」があり、十一面観世音菩薩が祀られています。「十一面観世音堂建立奉賛会」碑があります。

DSCN4971.jpg

DSCN4969_20220422224951cdb.jpg

DSCN4970_202204222249535ff.jpg


<東武線堀切駅>

 京成線のガードをくぐり進むと、東武線堀切駅ホームで突き当りとなりました。

DSCN4973_20220422225047b41.jpg

DSCN4974_20220422225049dd1.jpg


<行程>

 赤丸は、理性院→東武線橋梁→十一面観世音→行き止まり

DSCN4961.jpg

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 古隅田川千住鉄道遺構

古隅田川⑥ 元隅田橋~綾瀬駅

〇元隅田橋~綾瀬駅

 元隅田橋から北に向かう道路が昔の古隅田川の川筋です。 綾瀬駅南の自転車置き場が川筋となります。

 自転車置き場の終端からガード下の通路をくぐると東綾瀬公園に出ます。 すると「八か村落し口」と説明板があります。

 説明板を読んでわかったことは、花畑川で導水した中居堀親水水路と八か村落し堀親水水路は、ここで合流し、古隅田川の元の流れとは逆流して元隅田橋に向かっているようです。
 元隅田橋で合流して白鷺公園まで、新しい古隅田川の流れとなっています。
 次は八か村落し親水水路を辿ります


<元隅田橋>

DSCN0432_20210201214500c4e.jpg

DSCN0435_20210201214502a3d.jpg

DSCN0430_20210201214503c0f.jpg

DSCN0431_20210201214504125.jpg

DSCN0429_20210201214506728.jpg


<北へ向かう古隅田川>

DSCN0436_20210201214726a4a.jpg

<自転車置き場の暗渠>

DSCN0437_20210201214727d45.jpg

DSCN0438.jpg


<自転車置き場終端>

DSCN0439_202102012147306cc.jpg


<ガード下暗渠>

DSCN0440_20210201214731784.jpg

DSCN0441_20210201214733878.jpg

DSCN0428_20210201214735225.jpg
   

<八か村落し口> 東綾瀬公園

 東綾瀬公園案内図に「八か村落し口」の記載があります。
 裏に足立区民憲章モニュメントもあります。

 説明板を読むと、現在は中居堀と八か村落し堀は綾瀬駅の北口で合流し、暗渠の古隅田川を昔の流れとは逆行して元隅田橋まで行くようです。

(説明板)
「足立区は、かつて東京の米倉と言われるほど農業が盛んで、いたるところに水路が流れていました。ここ綾瀬地区一帯は稲作地域であり、都立東綾瀬公園のあたりには、上流から多くの水路が流れ込んでいました。
 平成元年度、都立武道館の建設に合わせて、東綾瀬公園を大規模に改良することになり、東京都と足立区で協力してこれらの水路を親水公園として再生することになりました。
 この水路は花畑川から流れる中居堀から分かれ、下流の八か村落し堀に合流します。」

DSCN0427_20210201215256d52.jpg

DSCN0426_20210201215258a0e.jpg

DSCN0517_202102012152594c0.jpg

DSCN0513_20210201215300b75.jpg

DSCN0514_20210201215302074.jpg

DSCN0515_20210201215304bad.jpg

DSCN0516_20210201215305c10.jpg


 駅前からの通路を行くと、東京武道館。

DSCN0425_20210201215307fcb.jpg

DSCN0424_20210201215308a7c.jpg

DSCN0522_202102012153109a8.jpg


 東横の東綾瀬公園「ハト広場」(通称:ハト公園)には、ハトの像と「綾和之碑 佐藤栄作」があります。

DSCN0520_20210201215311fe2.jpg

DSCN0519_2021020121531242c.jpg

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 古隅田川

古隅田川⑤ 長門排水場~北三谷橋

古隅田川 長門排水場~北三谷橋

○長門排水場(跡)  足立区中川1-14-1

 中川土手の手前、長門排水場跡です。長門排水場は更地となっています。

DSCN0474_202101312236333a8.jpg

DSCN0475_20210131223634b8b.jpg

DSCN0470_20210131223635852.jpg

中川上流方面
DSCN0473_20210131223629a8c.jpg

中川下流方面 中川橋が見えます
DSCN0471_20210131223631e59.jpg


 レジデンス東京の中が足立区と葛飾区の区境となっており、斜め通路を進みます。Arioの前に出ます。

DSCN0476_20210131224052045.jpg

DSCN0477.jpg

DSCN0478_202101312240551a3.jpg


「隅田あいあい児童遊園」(足立区中川1-10-6)や、「古隅田なかよし公園」(足立区中川1-10-5)と、隅田の名前が残っています。

DSCN0510.jpg

DSCN0511_20210131224446cc4.jpg

DSCN0508.jpg

DSCN0509_20210131224449fda.jpg

DSCN0469_20210131224450729.jpg


○「古隅田川の歴史」「玄恵井の碑」

 「古隅田川の歴史」と「玄恵井の碑」の説明パネルが設置されています。 川路跡通路を進みます。

DSCN0507_20210131224746b9e.jpg

DSCN0504.jpg

DSCN0503_202101312247481ff.jpg


○隅田子育地蔵

 常磐線のガード下を越えて、しばらく先を直角にカーブした先に、隅田子育地蔵パネルがあります。

DSCN0467.jpg

DSCN0466.jpg

DSCN0465_20210131225129f9e.jpg

DSCN0464_20210131225131970.jpg


○田光り観音

 環七を越えると「田光り観音」説明パネル。

DSCN0234_20210127112110d24.jpg

DSCN0232_20210127112109491.jpg


〇川路跡通路

 川路跡通路が続き、葛西用水路との交差、北三谷橋に出ます。

DSCN0227_2021012711211211f.jpg

DSCN0228_20210127112113cdd.jpg

次 古隅田川親水水路

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

tag : 古隅田川中川

カウンター
プロフィール

ほっと湯Web

Author:ほっと湯Web

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
カテゴリ
北 (8)
タグリスト

全記事タイトル表示

全ての記事を表示する

Japanese→English
English
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR