道の駅 八ッ場ふるさと館

道の駅 八ッ場ふるさと館 足湯・温泉卵池  長野原町大字林1567-4 0279-83-8088

 本館裏手「足湯」、本館レストラン前「温泉卵池」とも、設置当初のまま健在です。
 林温泉使用で、アブラ臭香る足湯・卵池です。

DSCN6767.jpg

DSCN6766_20201005215538daf.jpg

DSCN6771.jpg

DSCN6773.jpg

DSCN6774_202010052155427be.jpg

DSCN6770.jpg

DSCN6768_20201005215545c17.jpg

DSCN6769.jpg


○上信自動車道 金井IC~箱島IC

 2020年6月7日に開通した上信自動車道の金井ICから箱島ICまで走りました。
 アクセスが良くなりました。
 原町のオオケヤキ(槻木交差点)手前から渋滞するのが難です。

DSCN6597_20201005215937697.jpg

DSCN6598_202010052159395bf.jpg

DSCN6791_202010052159402ef.jpg

DSCN6790.jpg

DSCN6789.jpg

続きを読む »

テーマ : 道の駅 - ジャンル : 旅行

tag : 道の駅

川原湯神社/薬師堂/不動堂

○川原湯神社  長野原町大字川原湯

「川原湯地区の高台に 2017年3月にせん座した川原湯の鎮守。湯かけ祭りはこの神社の例祭。春祭りには太々神楽が奉納されています。」(川原湯探訪絵図より引用)

DSCN6735_2020100521262146b.jpg

DSCN6716_2020100521262240a.jpg

DSCN6718.jpg

DSCN6717.jpg

DSCN6719.jpg

DSCN6720_2020100521262898d.jpg

DSCN6721_20201005212630b0c.jpg

DSCN6722_202010052126312e1.jpg

DSCN6733_202010052130121d5.jpg

<庚申塔、罵頭観音など>
 
 庚申塔に刻まれている三猿がこれほど立体的な像は珍しい。

DSCN6731_2020100521295921f.jpg

DSCN6723.jpg

DSCN6724.jpg

DSCN6725.jpg

DSCN6726_202010052130057cd.jpg

DSCN6727.jpg

DSCN6730_202010052130083d7.jpg

DSCN6728.jpg

DSCN6729.jpg


<庚申塔など>

 道路反対側にも、庚申塔などの石塔群があります。

DSCN6734.jpg


○薬師堂  長野原町大字川原湯

「川原湯温泉に祭祀されていましたが、ダム建設の為水没する事から川原湯神社と切り離しこの地に祭祀しています。川原湯温泉誕生の頃から存在していたと言われています。」 (川原湯探訪絵図より引用)

DSCN6736_202010052141295eb.jpg

DSCN6712_20201005214128c53.jpg

DSCN6713.jpg


 左に日光菩薩、右に月光菩薩、中央に薬師如来の三尊が祀られています。

DSCN6715.jpg
     

<警視豊田祐三郎君之碑>

DSCN6711_202010052141338b8.jpg


○川原湯不動堂  長野原町大字川原湯

 不動瀧の滝壺に立地していた時は未訪問で、移転してきて初参詣。

DSCN6775_20201005214455b63.jpg

DSCN6776.jpg

DSCN6784.jpg

DSCN6783.jpg

DSCN6777.jpg

DSCN6778.jpg

DSCN6779.jpg

テーマ : 神社・仏閣巡り - ジャンル : 旅行

tag : ダム

豊田乳業直売所

○豊田乳業直売所 長野原町大字川原湯538-2

 ※容量開放のため、この記事は削除しこちらに移動しました。

DSCN6747.jpg


○川原湯温泉あそびの基地 NOA
 HP:https://yamba-kawarayu-noa.com/

 駅近に、日帰り温泉「笹湯」(日帰り料金990円)がありますが、新型コロナウイルス感染防止のためキャンプ・BBQの利用者のみの利用に限定されています。(→開放されました。)

DSCN6741.jpg

DSCN6740_20201005210725711.jpg

DSCN6742_20201005210726c5b.jpg

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

川原湯温泉 源泉公園/配湯施設など

○源泉公園(旧王湯/元湯源泉地)

 移転後「王湯」の下から川原湯温泉駅へ続く道が開通しています。
 途中、湖畔に下ったところに「源泉公園」があります。
 旧王湯が建っていた場所で、昔の様相とは一変です。
 源泉への湖水流入防止の工事は終了していますが、まだ立ち入り禁止でゲートで塞がれています。

DSCN6758.jpg

DSCN6758b.jpg

DSCN6754a.jpg

以前の様相
DSC00109.jpg

DSC00049.jpg


 タイミング良く、水陸両用バスが来ました。

DSCN6756.jpg

DSCN6755.jpg

DSCN6757.jpg


○配湯施設

 2012(平成24)年5月に移転先の代替地で、配湯施設が完成しています。
 「配湯戻り管」の文字が見えます。移転前のたこ足から、集中管理方式での対応となりました。

DSCN6609_20201005201422971.jpg

DSCN6614.jpg

DSCN6613.jpg

DSCN6611_20201005201426b64.jpg


○温泉街

<パンフレット>
 とてもよく出来ているパンフレットで、感心しました。

DSCN6689_20201005201720e8c.jpg

DSCN6684_20201005201722d0a.jpg


<温泉街一部>

 移転まで、みなさん、気苦労が絶えなかったことと思います。
 廃業したと勘違いしていた柏屋旅館ですが、ギャラリー&カフェ「ハナカシワ」 と「はなかしわ有料老人ホーム」に業態転換しています。後から気づいたので画像はありません。

DSCN6710_20201005201846a14.jpg

DSCN6702_2020100520184779d.jpg

DSCN6699_2020100520184943d.jpg

DSCN6700_20201005201851699.jpg


・山木館
 2013年9月より新天地で再開。むささびの湯が懐かしい。

DSCN6704.jpg

DSCN6709.jpg

DSCN6705.jpg

DSCN6765.jpg

テーマ : 温泉旅行・温泉宿 - ジャンル : 旅行

川原湯温泉 共同浴場 王湯

川原湯温泉 共同浴場 王湯 群馬県長野原町大字川原湯491-6

 コロナ対策として、マスク着用、検温、男女それぞれ10人までの人数制限、休憩室の座布団・枕の撤去等を行っています。

<大沢駐車場/第2駐車場>

 大沢駐車場から歩くか、第2駐車場(トイレ付)から歩いていきます。

 大沢駐車場
DSCN6703_202010051855443cf.jpg

DSCN6707_20201005185548e31.jpg


 「歓迎川原湯温泉」の裏に「湯かけ祭りの由来」が掲示されています。

<湯かけ祭りの由来>
「源頼朝が温泉を発見してから約400年が過ぎたある日のこと、突然温泉が出なくなってしまいました。
 村人たちは困り果てましたが、そのうちのひとりが温泉の匂いをかいだところ、ニワトリの卵をゆでた匂いがします。そこでニワトリを生贄にしてお祈りしたところ、お湯が再び出てきたので、みんなでお祝いする事になりました。
 はじめは「お湯わいた、お湯わいた」といって喜んでいましたが、そのうち「お祝いだ、お祝いだ」と言ってみんなでお湯をかけあうようになりました。
 これが厳冬の朝、にぎやかに行われる奇祭「湯かけ祭り」のはじまりとされています。」

DSCN6600_20201005185545f65.jpg

DSCN6606_20201005185547e8d.jpg


 第二駐車場
DSCN6706_202010051900504c8.jpg

DSCN6607_2020100519005243b.jpg


<観光マップ>

 現地の案内看板です。
 川原湯温泉協会のサイトは、http://www.kawarayu.jp/

DSCN6605.jpg

DSCN6604.jpg


 ぐんまちゃんのふんどしをしめた湯掛け祭り姿が印象的です。

DSCN6608_20201005190350ccd.jpg

DSCN6602_202010051903515ee.jpg

DSCN6608b.jpg

DSCN6603.jpg


<湯かけ橋>

DSCN6701_20201005190811ed8.jpg

DSCN6616_20201005190813d52.jpg

DSCN6617_20201005190814bcc.jpg

DSCN6695.jpg

DSCN6622.jpg

ぐんまちゃんが桶から放った湯が「ゆ」の文字をかたどっています(現地では気づかず、画像整理で気づく)。
DSCN6696_202010051908199a7.jpg

DSCN6696b.jpg

DSCN6624_20201005190820e98.jpg

DSCN6698_202010051908224e2.jpg


「湯かけ橋」を渡ると、色々とオブジェがあります。

<週刊読売選定 全国温泉コンクールベストテン入賞記念碑 昭和三十二年>

 橋渡ってすぐ右手です。
 碑には鳩の彫像が載っています。
 1位 定山渓温泉(北海道)     6位 道後温泉(愛媛)
 2位 船橋ヘルスセンター(千葉)  7位 飯坂温泉(福島)
 3位 熱海温泉(静岡)       8位 川原湯温泉(群馬)
 4位 指宿温泉(鹿児島)      9位 嬉野温泉(佐賀)
 5位 戸倉・上山田温泉(長野)  10位 別府温泉(大分)

DSCN6618_20201005191200d38.jpg

DSCN6621_20201005191201027.jpg

DSCN6620.jpg

DSCN6619_202010051912048ed.jpg

DSCN6623.jpg


<衣掛け石>

 橋渡って左手です。
 源頼朝が川原湯温泉を見つけたときに衣服を置いた「衣掛け石」のレプリカがあります。
 旧王湯の傍に巨石「衣掛け石」などと呼ばれた巨石は、昭和5年の道路拡張工事で埋められました。その巨石が、源泉公園工事中の2018年8月に出土し、埋め戻されました。源泉公園にもレプリカが設置されたようです(まだ立ち入れないので確認できず)。

DSCN6693_20201005191356e9b.jpg

DSCN6694.jpg


<松尾芭蕉句碑>

 石祠と3基の石塔があり、石塔一番右に芭蕉句碑があります。

DSCN6691_20201005191643a50.jpg

DSCN6692.jpg


 「山路来て何やら床し菫草 芭蕉翁」(どうにか読みとれます)
 松尾芭蕉が川原湯温泉を訪れたわけではなく、芭蕉の紀行文「野ざらし紀行」に所収の句です。

DSCN6760.jpg

DSCN6764_202010051916489df.jpg

DSCN6761.jpg

DSCN6762.jpg


 移設前は「芭蕉句碑」と看板がありましたが、現在はないのでわかりにくいと思います。

DSC00093.jpg


<玄関/入館制限中>

 券売機で入浴券を購入し、受付に渡します。 入館時間が打刻された半券を受け取ります(利用時間は2時間まで)。
 マスク着用、手指消毒、検温実施。入館制限中ですが、空いている様子です。

DSCN6626.jpg

DSCN6627_202010051923287bc.jpg


<川原湯温泉のルーツ「衣掛け石」と「笹竜胆」>

 源頼朝に所縁の「衣掛け石」および「笹竜胆」の説明です。 

DSCN6625_20201005192329d66.jpg

DSCN6624b.jpg


<浴室>

 浴室は「不動の湯」「三峰の湯」があり、毎月入れ替えです。
 今回は「三峰の湯」です。

 暖簾をくぐると、湯かけ祭りの桶が飾られています。

DSCN6628.jpg

DSCN6669.jpg


<脱衣所>

 コインロッカーは100円有料(以前と同じ)。セーフティーボックスは無料。
 ドライヤー2台あります。

DSCN6644_20201005193101891.jpg

DSCN6650_20201005193102211.jpg

DSCN6649.jpg

DSCN6667_202010051931051bc.jpg

DSCN6648_20201005193106e2e.jpg

DSCN6668.jpg

DSCN6651_20201005193110e27.jpg


<内湯>

 湯口は硫黄成分で白くなっています。湯口で硫黄臭がします。
 源泉を桶で汲んでタオルを洗うと、石膏臭と硫黄臭を感じます。
 はまりそうな湯です。

DSCN6635.jpg

DSCN6638.jpg

DSCN6636_20201005193354e4b.jpg

DSCN6641.jpg

DSCN6654_20201005193357a3e.jpg

DSCN6652_20201005193358e3a.jpg

DSCN6640.jpg

DSCN6642_20201005193401514.jpg

DSCN6655_20201005193403ac1.jpg

DSCN6656_20201005193404a7f.jpg

DSCN6637.jpg


<露天風呂>

 湯口近辺には白い湯華が見られます。

DSCN6643_202010051936438e4.jpg

DSCN6662.jpg

DSCN6664_20201005193646b95.jpg

DSCN6666_20201005193647adc.jpg

DSCN6665.jpg

DSCN6663_20201005193650e21.jpg


<温泉分析書>(分析年月日令和2年2月25日)

 源泉名:川原湯温泉(元の湯・新湯)
 含硫黄-カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性中性温泉)
 泉温:75.3℃ pH:7.41
 成分総計:2.13g 遊離硫化水素=1.7mg 

DSCN6646.jpg


<温泉利用許可書>

 2源泉使用で、令和2年3月11日申請、3月19日許可。(内湯、露天とも)

DSCN6633_20201005193845de8.jpg

DSCN6660_202010051938464cb.jpg


<温泉利用状況>

「源泉温度が高いので加水しています。
 加温はしていません。
 循環・ろ過装置は使用していません。
 消毒剤は使用していません。」

DSCN6632_20201005193945b0a.jpg


<休憩所>

 入浴料金内で利用できるようになったので、2階に上がってみました。
 コロナ対策で、休憩室の座布団・枕の撤去等を行っています。テーブルも間引かれて4つ、ソーシャルディスタンスを保っています。
 風変わりな光景でしたが、コロナ対策徹底している印象をうけました。

DSCN6690.jpg

DSCN6673.jpg

DSCN6678_20201005194141dfc.jpg

DSCN6679_20201005194142619.jpg

DSCN6680_20201005194144bc6.jpg

DSCN6677_202010051941452de.jpg

DSCN6671.jpg

DSCN6670_2020100519414914d.jpg

DSCN6672.jpg

DSCN6674.jpg

DSCN6675_20201005194153919.jpg

テーマ : 日帰り温泉 - ジャンル : 旅行

tag : 松尾芭蕉

カウンター
プロフィール

ほっと湯Web

Author:ほっと湯Web

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
リンク
カテゴリ
タグリスト

全記事タイトル表示

全ての記事を表示する

Japanese→English
English
♥. ♠. ♣Alice
QRコード
QR